どうして人気? 人間関係よくなる「嫌われる勇気」とは

(写真:宮田昌彦)

~注目の「アドラー心理学」とは~

Q.なぜ今、「アドラー心理学」なの?

『嫌われる勇気』の大ヒットで一躍有名になった、アドラー心理学。「すべての悩みは対人関係の悩みである」とし、人間関係も人生もシンプルに考え、悩みを消し去るためのヒントを与えてくれる。ありのままに、自分らしい人生を歩んでいく上で役立つ数多くの教えが、「同調」や「共感」を求められるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)時代に疲れた人たちの心をつかんでいる。

Q.アルフレッド・アドラーってどんな人?

フロイトやユングと並び称される、“心理学の3大巨頭”のひとり。トラウマを否定し、行動の「原因」ではなく「目的」に目を向けるといった、斬新な理論で知られる。デール・カーネギーの『人を動かす』(創元社)やスティーブン・R・コヴィーの『7つの習慣』(キングベアー出版)など、多くの自己啓発書にも影響を与えたといわれている。

Q.「嫌われる勇気」はなぜ必要なの?

人に好かれることにこだわりすぎると、人の期待に応えようとして他人に振り回されることが増え、人間関係のストレスや悩みを抱えやすい。嫌われる勇気を持てば、他人の言動に左右されることなく、自分の人生を自分らしく歩むことができる。

「嫌われる勇気」を持つと、こんなにいいことが
●他人に振り回されずに済む
●人間関係の悩みが減る
●日々の充足感が高まる
注目記事