2021/9/25

ジャケットだけでもパンツだけでも リアルに別使いが楽しめる

遊びのあるセットアップ

セットアップの魅力は上下単品使いできるところだが、あまりかっちりしたしたデザインだと着崩しが難しく、結局スーツで着ることが多くなる。別使い前提なら、少し遊びのあるデザインがいい。

COLONY CLOTHING

コロニー クロージングのカジュアルセットアップ

ジャケットはラペル付きのカバーオールといった面持ち。独特のステッチワークや、金具でつなげて通したボタンなど随所の仕様もワークテイストや無国籍感を高めている。一方ワイドな1プリーツパンツは、長い持ち出しやフラップ付きコインポケットなどのドレスディテールを巧みにMIX。こういうユルリとしたシルエットと洒落(しゃれ)たデザインを備えたセットアップなら、単品使いもしやすいだろう。生地はシワや形崩れに強いウール混のポリエステル。ジャケット6万1600円、パンツ3万1900円(以上バインド ピーアール)

使えるポイント!

ほんのりワークなJKとゆったりシルエットのパンツが重宝

左:ブルゾン3万6300円/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア 青山店) パーカー2万3100円/マジェスティック フィラチュール(インターブリッジ) 靴3万7400円/ポルペッタ × シップス(シップス 銀座店)  右:ポロシャツ4万2900円/タリアトーレ(トレメッツォ) 靴3万1900円/エストネーション(エストネーション) 中:カットソー9350円/セント ジェームス(セント ジェームス代官山店) パンツ2万7500円/トリプル ダブル(ノウン) 靴5万8300円/ジャック ソロヴィエール(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) メガネ3万4100円/モスコット(モスコット トウキョウ) ※ソックスは全てスタイリスト私物

モダンな黒色が上質な生地でさらに表情豊かに

リッチブラックセットアップ

黒のセットアップが人気だが、シャカッとした化繊生地のものに抵抗を感じる人も多いだろう。そこでおすすめはご覧の2着。リッチな素材使いが大人の格をさりげなく見せつける。

THE GIGI

ザ・ジジのセットアップ

見るからに柔らかさが伝わる生地は、なんとカシミヤ100%! 胸ポケや袖ボタンを排したデザインもシェイプなしのリラックスしたシルエットにマッチし、大人の格と余裕を見せつけるには最適だ。きれいなテーパードシルエットの1プリーツパンツはドローコード&シャーリング装備。ジャケット16万2800円、パンツ5万7200円(以上アマン)

使えるポイント!

極上カシミヤの生地感をリラクシーなシルエットで堪能

シャツ1万7600円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッド アローズ 六本木ヒルズ店) 靴2万4970円/シップス(シップス 銀座店) メガネ3万4100円/モスコット(モスコット トウキョウ)

CANALI

カナーリのセットアップ

ラペルの上襟部分がフードにつながる個性的なデザインのジャケットと、ジョガー仕様のパンツの組み合わせ。生地はしなやかな上質ウールにストレッチ素材を混紡しており、きちんとした見栄えと快適な着心地を両立。今らしいラグジュアリースポーツを体現したセットアップだ。ジャケット19万2500円、パンツ8万2500円(以上コロネット)

使えるポイント!

スポーティーなフーデッドも上質素材&仕立てでラグジュなイメージに

Tシャツ1万780円/メゾン コルニション(エイチジェイエム) 靴8万8000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)

※表示価格は税込みです。

撮影=若林武志 西山 航〈本誌〉 スタイリング=武内雅英(CODE) ヘアメイク=古川 純 文=吉田 巌(十万馬力)、小曽根広光 撮影協力=THE GATE HOTEL 両国 by HULIC

MEN'S EX

[MEN'S EX 2021年 10月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram