抹茶1杯で1日あたりのルテイン摂取量が倍増

福島さんらが日本人のルテイン摂取量を調査したところ、ホウレンソウ、キュウリ、卵などから摂取されていて、1日あたりの摂取量は平均1.1mgほどだった。抹茶を1杯飲むと、1日あたりのルテイン摂取量を倍増させることができるという(下グラフ)。

ビタミンKは抹茶1杯で1日の摂取目安量の29%をとることができる。ビタミンKはホウレンソウや小松菜などの緑黄色野菜や納豆に豊富なビタミン。骨のタンパク質を活性化し骨の形成を促すため、骨粗しょう症の治療薬としても使われている。抹茶は濃い緑の野菜並みにビタミンKを含む。

(データ:Int J Vitamin Nutr Res,2021)
抹茶と粉茶は別もの?

ここで疑問が出てくる。抹茶は粉末状のお茶だが、寿司店などで出てくる「粉茶」とはどう違うのだろうか。

「粉茶は煎茶を粉末状にしたもの。一方、抹茶は、日光にさらされないように覆いをして栽培した茶葉を粉末にしたものです。煎茶が原料の粉茶は1杯あたり、煎茶に含まれる固形分とほぼ同量となる0.5gほどの茶葉を粉にして使いますが、抹茶では1杯あたり1.5g程度と約3倍量の茶葉を粉にして用います。煎茶を使った粉茶でこの量を飲もうとするととても渋くて飲めません。しかし抹茶はうま味成分であるテアニンなどのアミノ酸が多いので、うま味と渋みのバランスがよく、おいしく飲むことができるのです」(福島さん)
次のページ
抹茶は筋肉疲労を穏やかにし、筋トレ効果を高める
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント