文字盤の色と模様が「アート」 手元華やぐ腕時計10選

2021/9/17
MEN'S EX

ここ10年、時計界は、外装の質感の向上に熱心に取り組み、年々、ダイヤルの表現も多様化。伝統的な工芸技巧に加え、先進技術を駆使し、豊かな個性を得たダイヤルは、手もとを一層華やかに彩る。




芸術的感性を刺激する個性派ダイヤル

時にフェイスと称されるように、ダイヤルは時計の顔である。時間を確認する度に視線が注がれる場所だけに、懐中時計の時代から様々な技法で美と個性とが表現されてきた。エナメルや放射状に筋目を入れるサンレイあるいはサンバースト、細かな粒を散らしたようなグレインなど装飾の数々。技術の進化は、ダイヤルの表現の幅を広げる。かつては手動マシンで彫られていたギョーシェは、型打ちで再現可能に。また型打ちは、ギョーシェ以外の多彩な模様をダイヤルにもたらしてもくれる。

色付けはラッカーが主流だが、近年はPVDも多用される。これらの技術を組み合わせることで、ダイヤルは一層豊かな表情を浮かべることとなる。ニュアンスに富んだダイヤルを持つ腕時計は人の目をひき、それを身に着ける人を個性的でかつアーティスティックな印象にしてくれる。シンプルでプレーンなダイヤルの腕時計はコーディネートの名脇役。対してダイヤルの表現に凝ったモデルは、手もとを華やがせる主役にもなりうる。今年の新作には、独創的なダイヤルを持つモデルが数多い。男の顔は履歴書。時計のフェイスもまた、着ける人の感性を雄弁に語る。

CITIZEN(シチズン)

シチズン エール コレクション アテッサ AT9098-51L

濃淡が異なるブルーが織り成すダイヤルの幾何学模様は、新しい時代への希望を表現した。名付けて「未来のカケラ」。そこにシルバーのインデックスと、チャプターリングを重ね、豊かな奥行き感が創出された。ダイヤルを取り囲むベゼルは、ポリッシュ仕上げに。ブルーと相まって爽やかな印象に仕立てた。限定900本。光発電クオーツ。径42.7mm。チタンケース&ブレスレット。16万5000円(シチズンお客様時計相談室)

BAUME & MERCIER(ボーム&メルシエ

リビエラ 10622

1973年に誕生したメゾンのアイコンが、フルリニューアルで復活を果たした。そのダイヤルは、波頭に似せた模様を立体的に型打ちし、モデル名の由来となった地中海のリゾート地に思いをはせた。上下のローマ数字がエレガント。一方コレクションを象徴する12角形ベゼルはビス留めに改められ、力強い印象を持たせた。ブレスレットとの一体感も、見事だ。自動巻き。径42mm。SSケース&ブレスレット。30万8000円(ボーム&メルシエ)

BREGUET(ブレゲ)

マリーン 5517

スレートグレーダイヤルのみで展開されてきたチタンモデルに、マリーンの名にふさわしいブルーダイヤルが新たに追加された。サンレイ仕上げのブルーは他社にも多いが、12時位置のロゴを中心に放射模様を配したことで、よりスポーティーな雰囲気を高めている。メタリックな深いブルーは、青みがかったチタンとの相性も良く、気品が漂う。自動巻き。径40mm。チタンケース。ラバーストラップ。206万8000円(ブレゲ ブティック銀座)

FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)

ハイライフ ハートビート

ブレスレット一体型モデルの日本限定の新作は、シルバー×ブルーの2トーンダイヤル。12時位置にはブランドを象徴するハートビートが、そして中央のブルーのサークルには地球のモチーフを配して個性的に装った。ブレスレットは工具なしで着脱でき、付属のストラップに着せ替え可能。日本限定200本。自動巻き。径41mm。SSケース&ブレスレット(ラバーストラップ付属)。25万8500円(フレデリック・コンスタント)

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram