外食がコロナを乗り越えるには 復活のカギはDX?人?FACT LOGICAL 入山章栄×外食のプロ

日本経済新聞社とテレビ東京が動画投稿サイト「YouTube」で展開している、経済バラエティーチャンネル「日経テレ東大学」。その中から、討論番組をNIKKEI STYLEでもご覧いただきます。

世の中にあふれる事実(ファクト)を、感情論ではなく論理的(ロジカル)に読み解いていく経済討論番組「FACT LOGICAL(ファクトロジカル)」。マネジメント論が専門の早稲田大学ビジネススクール教授、入山章栄さんと各界の専門家が議論します。

今回は「コロナと戦う飲食業界に未来はあるのか」がテーマの後編です。人口比でレストランの数が世界の主要都市で最も多い東京で、コロナ禍を乗り越えて外食産業が再び魅力的になるには何をすべきなのか。前回に続いてリクルート出身で外食マーケティングコンサルタントの竹田クニさん、神奈川県内で居酒屋など4店舗を手掛けるユサワフードシステム代表取締役の湯沢剛さんをゲストに、建設的な議論が繰り広げられました。

日経テレ東大学の他の番組は、こちらからどうぞ。

ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら