写真で紹介 タフなキャンプ用大型トートバッグ3選特集 厳選!キャンプ用品の収納グッズ(下)

ギアトートの注目モデルを紹介

キャンプを快適に楽しむためには、多くのキャンプ道具が必要となる。それらをまとめて保管・運搬できる収納グッズも、キャンプには欠かせない。今回はギアトートと呼ばれるキャンプ用の大型トートバッグを取り上げる。ここでは写真で紹介する。

【記事本編はこちら】キャンプ用大型トートバッグ3選 タフで水にも強い

雨に強く、薪も持ち運べるタフな作り

コロンビア「フェスティバルウッズ35Lコンテナー」(7590円、税込み、以下同) 幅46×奥行き22×高さ32センチメートル
ボックス形状で収納力が高い。開口部のフラップは取り外し可能
サイドのスナップボタンを開閉することで容量を変えられる
総柄のカラーバリエーションはキャンプ初心者に支持されているという

ぬれたギアも気にせず収納できるメッシュ仕立て

モンベル「メッシュトートバッグ M」(5720円) 幅55×奥行き25×高さ45センチメートル
出し入れ口はドローコードによる開閉式で、荷物が飛び出さないようになっている
肩から提げたときに持ちやすいよう、下部にハンドルが付いている

デザイン性も高い極厚キャンバストート

アッソブ「アルバートン キャンバストート Mサイズ」(2万5300円) 幅60×奥行き15×高さ45センチメートル
バッグ底部には防水性の高いPVC生地を使用している
ファスナーで開閉できるフラップは取り外し可能
面ファスナーで着脱できるミニポケットを内装に備える

(ライター 津田昌宏、写真 宮前一喜、スタイリング 宇田川雄一)

MONO TRENDY連載記事一覧