ぬれたギアも気にせず収納できるメッシュ仕立て

モンベル「メッシュトートバッグ M」(5720円) 幅55×奥行き25×高さ45センチメートル

モンベル(大阪市)の広報部・小野立氏は、「キャンプ道具を収納したり、持ち運んだりできる大型バッグのニーズは高まっている」と話す。その中でも特に人気が高いのが、今回紹介する「メッシュトートバッグ」だ。もともと水辺のアクティビティーで、ぬれたギアを持ち運ぶために作られたバッグだが、山でのキャンプシーンにおいても使い勝手がいい。

底部にウレタンコーティングを施した900デニールのポリエステル・ダック素材を使ったメッシュトートバッグは、非常に丈夫で水に強い。たとえキャンプ道具などが網目に引っかかっても、穴が開いてしまうことはほとんどないという。

メッシュなので通気性がよく、水にぬれた衣類やサンダル、キャンプ道具も気軽に収納できる点がメリット。水にぬれる前提で使えるので、バッグ自体の水ぬれも気にせず使用できる。外側から中身が見えるため、収納物を探しやすいという利点もある。

開口部にはドローコード付きのふたがあり、収納物が飛び出してしまう心配もない。肩から提げたときに持ちやすいハンドルが本体下部に付いているので、重い荷物も持ち運びやすくなっている。

「サイズ違いやバックパックタイプも含め、メッシュシリーズの売り上げは好調」(小野氏)。ぬれたギアを持ち運ぶことの多いカヤックや水上スポーツのスタンドアップパドルボード(SUP)を楽しむ人から、細かい荷物が多いキャンパーまで幅広く支持されているという。

出し入れ口はドローコードによる開閉式で、荷物が飛び出さないようになっている
肩から提げたときに持ちやすいよう、下部にハンドルが付いている
次のページ
デザイン性も高い極厚キャンバストート
MONO TRENDY連載記事一覧