「人種差別は白人の本質」喝破 日経読書面今週の5冊2021年8月28日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

ホワイト・フラジリティ ロビン・ディアンジェロ著

>>日経電子版で書評を読む 「人種差別は白人の本質」喝破

原題=WHITE FRAGILITY(貴堂嘉之監訳、上田勢子訳、明石書店・2750円) ▼著者は米国の社会学者。白人性研究の専門家。人種問題と社会正義についてコンサルティングを実施している。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ライズ・オブ・eスポーツ ローランド・リー著

>>日経電子版で書評を読む 綺麗事抜き これこそが競技

原題=GOOD LUCK HAVE FUN(小浜杳訳、白揚社・2640円) ▼著者は北京生まれのジャーナリスト。日刊紙で商業不動産記事を担当。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


小さきものたちのオーケストラ チゴズィエ・オビオマ著

>>日経電子版で書評を読む 過酷な運命 守り神に導かれ

原題=AN ORCHESTRA OF MINORITIES(粟飯原文子訳、早川書房・3960円) ▼著者はナイジェリア生まれ。本書は英ブッカー賞の最終候補に選ばれた。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ボールと日本人 谷釜尋徳著

>>日経電子版で書評を読む 熱狂の球技史 上皇も将軍も

(晃洋書房・2200円) たにがま・ひろのり 東洋大教授。専門はスポーツ史。著書に『歩く江戸の旅人たち』『江戸のスポーツ歴史事典』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


星のように離れて雨のように散った 島本理生著

>>日経電子版で書評を読む 関係の変化 淡々と細やかに

(文芸春秋・1540円) しまもと・りお 83年東京生まれ。『リトル・バイ・リトル』『あなたの愛人の名前は』『2020年の恋人たち』など著書多数。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介