小売の一歩先の未来図見通す 日経読書面今週の5冊2021年8月21日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

小売の未来 ダグ・スティーブンス著

>>日経電子版で書評を読む 実店舗に潜むメディア価値

原題=RESURRECTING RETAIL(斎藤栄一郎訳、プレジデント社・2420円) ▼著者は小売コンサルタント会社、リテール・プロフェット社の創業社長。著書に『小売再生』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


海馬を求めて潜水を ヒルデ・オストビー、イルヴァ・オストビー著

>>日経電子版で書評を読む 記憶の探求 人間的タッチで

(中村冬美・羽根由訳、みすず書房・3740円) ▼ヒルデ氏はノルウェーの作家・ジャーナリスト。イルヴァ氏はオスロ大心理学部准教授。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


私がホームレスだったころ 李●(たまへんに文)萱著

>>日経電子版で書評を読む 「身分」にしてはならないから

(橋本恭子訳、白水社・2530円) ▼著者は作詞家、作家。本書で18年度台北国際ブックフェア・グランプリ(ノンフィクション部門)、金鼎賞。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ストックホルムの旭日 牛村圭著

>>日経電子版で書評を読む 短距離走に映る洋学受容史

(中央公論新社・2200円) うしむら・けい 59年石川県生まれ。国際日本文化研究センター教授。著書に『「文明の裁き」をこえて』(山本七平賞)など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


長い一日 滝口悠生著

>>日経電子版で書評を読む 微細な観察 私小説を超えて

(講談社・2475円) たきぐち・ゆうしょう 82年東京生まれ。11年に「楽器」(新潮新人賞)でデビュー。著書に『死んでいない者』(芥川賞)など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています