写真で紹介 西野七瀬さん 自室に飾る「金色の置物」

2021/8/27
公開中の映画『孤狼の血 LEVEL2』に出演している西野七瀬さん

2018年に乃木坂46を卒業して以降、女優としての新たな道を歩み始めた西野七瀬さん。公開中の映画『孤狼の血 LEVEL2』ではスタンド・華を営むママの近田真緒役に扮し、一皮むけた演技を見せている。そんな彼女が紹介してくれた大切なものは、自室の飾り棚に置いてある米国ロサンゼルス土産だった。ここでは写真で紹介しよう。

【記事本編はこちら】西野七瀬 自室の棚に飾る金色の置物「見ると元気に」

ロサンゼルスのフリーマーケットで買った置物

西野さんが自室に置く、ユニコーンをかたどったバルーンアート風の置物(撮影:西野七瀬)
自分へのご褒美的な感覚で買い物を楽しんでいるという西野さん
『孤狼の血 LEVEL2』の白石和彌監督と現場で交わした印象に残っているやり取りは?「動きとかの演出はあるんですけど、具体的なことは特におっしゃらなかったです。ほかの役者さんともそんな雰囲気でしたね。任せてくれていたのかな?」
次のページ
「挑戦したい」という思いでこの映画に臨んだ