2021/8/16
干しシイタケ、旬の青菜、豆腐などで作った「ベジまん」

こちらは「香包」限定の野菜だけで作った「ベジまん」。旬の青菜を練り込んだ皮はもちろん、餡も干しシイタケ、旬の青菜、豆腐と植物のみ。味付けも、昆布と野菜のだしに干しシイタケの戻し汁を煮詰めたものをベースに、塩とてんさい糖、ゴマ油などで味付けをしている。

あっさりしているのに、不思議なほど深いうま味があり、ぺろりと1個食べられる。このサイズを2個食べてもほとんどもたれず、「身体にいいものを食べた」という満足感がある。

オープンから客足が途切れないほどの大人気だが、オーナーの谷口さんは今後、店舗数を増やすことは考えていないと語る。

「私は小薇さんの作る料理は、間違いなく世界で一番おいしい中国料理だと思っています。コース料理を食べる機会がない人にその味を知ってもらいたかったことも、『香包』を開いた大きな理由のひとつ。この店で、スタッフたちと一生懸命頑張って、日本一を目指したいんです」(谷口さん)

<メニュー>

本格肉まん 1個350円 ※2個以上は1個340円 / 焼き小龍包 4個780円・6個980円 / 焼き餃子 4個680円・6個880円 / ベジまん1個350円 ※2個以上は1個340円

本格肉まん 香包(シャンパオ)
住所:東京都新宿区四谷3-11-2 ブルーバードビル1F
電話:03-3359-3448
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
公式HP http://shanbao.jp/
※本記事に掲載された情報は、取材日時点のものです。
※電話番号、営業時間、定休日、メニュー、価格など店舗情報については変更する場合がございますので、店舗にご確認ください。