ハイテク満載の快適スニーカー 大人の一足は、真っ黒

2021/8/10
LEON

一度履き心地を覚えたら、もうやめられないのが高機能シューズ。ですが、アッパーに主張の強いデザインが多く、大人のシックな装いには、ちと合わせにくい場合も。と思いきや、その問題を解決できるからと、真っ黒のハイテクシューズが今人気なんですって!




“合わせやすくて快適”こそが今の旬です

着地の衝撃がソフトで歩きやすさ満点。そんなクッション性能抜群のハイテクシューズの快適さを知ってしまうと、もう後戻りができませんよね。かつて、大ブームになったエアマックスもそうだったでしょ? 

ですが、そんな高機能シューズは、主張の強い派手なアッパーのデザインが主流。それも魅力ではありますが、大人の装いはシックにいきたいところです。そんな大人の事情から、いま盛り上がっているのが真っ黒のソレ。

クッション性が抜群なだけに、ソールにボリューム感はありますが、なにせアッパーが真っ黒ですから、足元が引き締まって見えるという算段。しかも、幅広いコーディネートにも合わせやすくて一石二鳥といえます。今回は、そんな大人のための真っ黒ハイテクスニーカーをご紹介します。

ホカ オネオネ

人気定番を全面アップデイトした最新作

1万7600円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン)

こちらは、ホカ オネオネのアイコン的なモデル「クリフトン」の最新作「クリフトン 8」。今回は、新たに軽量ミッドソールフォームを採用し、前作よりもさらにソフトで足元を包み込みような履き心地を実現しちゃいました。豊富なカラーバリエーションのなかに、ブラックもしっかりラインアップ。これなら機能もお洒落(しゃれ)も両立できますね。

リプロダクション オブ ファウンド

あのジャーマントレーナーを進化させた意欲作

3万2780円/リプロダクション オブ ファウンド(アイ ファウンド)

2000年代にドイツ軍でトレーニング用シューズとして採用されていた通称「ジャーマントレーナー」。こちらはその名靴をベースに軍用シューズを生産していたファクトリーに依頼し、現代的に再現した一足です。通気性、耐久性、耐水性に加え、フッ素樹脂加工によるはっ水性と防汚性まで確保した機能性には驚くばかり。ボリューム感控えめなので都会的な装いにも◎。

次のページ
都会派のスタイルに合わせやすく、履き心地も別格
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram