日経PC21

パスワードを忘れたときは?

次からは具体的な管理方法を見ていく。だがその前に、パスワードを忘れたときの対策を念のため。メールアドレスや電話番号などを登録してあれば、パスワードを再設定できることが多い(図9図10)。

図9 ウェブサービスでパスワードを忘れたときは、再設定すればよい。典型的な手順は次の通り。まず、サインイン画面で「パスワードをお忘れの場合」などを選び、登録済みのメールアドレスを入力して「送信」をクリック(1)(2)
図10 メールが届くので、リンクをクリック(1)。新しいパスワードの設定画面が開くので、新規パスワードを入力する(2)(3)

サービスによってはIDの検索も可能だ(図11図12)。

図11 ユーザー名などのIDを忘れたときは、落ち着いて対処しよう。ウェブサービスによっては、登録済みの電話番号やメールアドレスでもサインインできる
図12 ウェブサービスによっては、IDを忘れた場合に備えて、検索画面を用意している。このリクルートのサービスでは、氏名、生年月日などから2つ以上を入力して正解すると(1)(2)、登録済みのメールアドレスに確認メールが届く。送信先のメールアドレスは一部を伏せ字にして表示される

(ライター 岡野幸治)

[日経PC21 2021年9月号掲載記事を再構成]