睡眠中の「いびき」「無呼吸」 どうすれば改善する?

寝ている間に気道が狭くなることで、いびきや無呼吸・低呼吸が起こります。(写真=123RF)
寝ている間に気道が狭くなることで、いびきや無呼吸・低呼吸が起こります。(写真=123RF)
日経Gooday(グッデイ)

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!

【問題】就寝中に空気の通り道(気道)が塞がり、いびきが出たり、呼吸が止まったり浅くなったりする睡眠時無呼吸症候群。この病気の症状を改善する方法として、適切なものは次のうちどれでしょう?

(1)肥満の人は減量する
(2)就寝時はあおむけで寝る
(3)アルコール摂取を控える
(4)睡眠薬を飲む

答えは次ページ
次のページ
答えと解説
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント