写真で紹介 テレワークに最適、卓上整理グッズ人気5選

在宅勤務で乱雑になりがちな卓上を整理できる便利グッズ

テレワークの導入が進み、自宅で仕事をする人が増えている。通勤のストレスがない半面、自宅が仕事場になるため、オン・オフの切り替えが難しい。この課題を解決するには、デスク環境の見直しが効果的だ。そこで文具メーカーは、デスク周りを整理するグッズを続々投入している。これらの文具の中からテレワークのオン・オフ切り替えに有効な売れ筋グッズを5点、ここでは写真で紹介しよう。

【記事本編はこちら】家の仕事スペース不足を解消 卓上整理グッズ人気5選

食卓を仕事デスクに変えるキーボードトレイ

サンコー「スライド式キーボードトレイ2」(直販価格3980円、税込み、以下同)
「スライド式キーボードトレイ2」のクランプ部分。ネジ穴の場所を変えることで、幕板の厚さにあわせて調整可能
食卓に取り付けた。締め付けハンドルを回してしっかり固定できる
設置完了。仕事をするときはトレイを引き出し、作業後はデスクの下に戻せる

仕事ツールをまとめる大人の道具箱「モ・バコ」

コクヨ「モ・バコ」(メーカー希望小売価格8470円)を上から見たところ。ノートパソコンやタブレットを収納したいときは、内側のポケット部分に差し込むと、倒れないので安心
前面のホックを外したところ。上半分が前側に折れて、中のものが取り出しやすくなる
本棚に収納するときは持ち手を倒せばいい(中央)。会社のフリーアドレスで使う場合は、このように名刺を入れておけば誰のものかすぐにわかる

ペンや付箋などの小物をカスタマイズ整理

右から、スリーエム(3M)の「ポスト・イット 強粘着ノート コネクトホルダー」(メーカー希望小売価格880円)「ポスト・イット 全面粘着ロール コネクトディスペンサー」(メーカー希望小売価格726円)「スコッチ メンディングテープ コネクトディスペンサー」(メーカー希望小売価格550円)
側面には他のディスペンサーとコネクトするための凹凸があり、好きなものを組み合わせることができる
筆者が実際に使っている例。付箋の後ろにあるくぼみには、ペンやハサミを立てておける

ペンケースが便利な小物スタンドに早変わり

ソニック「ユートリム スマ・スタ キャンバス地 立つペンケース」(メーカー希望小売価格1980円)のジッパーを閉じたところ。ペンケースとして持ち運べる
ジッパーを開いて前面を倒したところ。後ろにペンを、前に小物を入れることができる
下半分の設置部分が広くなってしっかり固定するため、スマホを入れても安定する

クリアファイルが「書見台」になる

キングジム「ジリッツ」(メーカー希望小売価格10ポケット660円/20ポケット935円)の背中にある三角の部分を引き出すと、スタンドになる
スタンド部分を引き出して立てたところ
デスクに十分なスペースがなくても資料を広げて参照できる

(ライター 井上真花)