Amazonの子供向け新タブレット コロナ禍で親心が変化

子供向けタブレット「Fire HD 10 キッズモデル」
日経クロストレンド

今やスマートフォンやタブレットなどデジタルデバイスの利用が必須の時代。次なる巨大なターゲットともいえる子供に、安全な利用環境を提供する方法はあるのか。「Fire HD 10キッズモデル」を刷新したアマゾンジャパンの担当者に話を聞いた。

子供とデジタルデバイスの付き合い方について、悩みを持つ保護者は多い。「長時間使い続けてしまう」「不適切なコンテンツを見ていた」といったトラブルを抱えつつ、試行錯誤しながら使わせているのが現状だろう。

一方で、スマートフォンやタブレットが必要不可欠な世の中が到来していることも事実だ。1人1台端末を持たせる文部科学省の「GIGAスクール構想」施策も進んでいる。

米アマゾン・ドット・コムは2021年5月26日、タブレット「Fire HD 10」シリーズの出荷を開始した。併せて、子供向けモデル「Fire HD 10 キッズモデル」も刷新。明るくコントラストがはっきりしたディスプレーを搭載し、キッズカバーを持ちやすいハンドル形状にするなど、より使いやすく進化を遂げた。

そこで、アマゾンが考える子供向けデジタルデバイスのあり方について、アマゾンジャパン(東京・目黒)アマゾンデバイス事業本部 Kindle・Fire Tablet・Accessories事業部 事業部長の清水文弥氏に話を聞いた。

アマゾンジャパン デバイス事業本部の清水文弥氏
次のページ
コロナ禍の前後で変わった保護者の意識
MONO TRENDY連載記事一覧