写真で紹介 スズキ「ジクサーSF250」 軽くて燃費よし

2021/7/30
スズキ「ジクサーSF250」。価格は税込みで48万1800円

スズキの「ジクサーSF250」は、新型ロードスポーツモデルとして2020年春に発売。生産はインドの生産販売子会社であるスズキ・モーターサイクル・インディア社で行われている。ここでは写真で紹介する。

【記事本編はこちら】スズキ「ジクサーSF250」 手ごろな価格、軽く高燃費

新開発の油冷SEPエンジン

新開発された油冷SEP(Suzuki Eco Performance)エンジン。250ccロードスポーツに求められるパフォーマンスを確保しつつ、軽くコンパクトで、燃費に優れ、高い耐久性や環境性能などを実現したという

デジタル表示の速度計にバーグラフ式の回転計

液晶ディスプレーにはデジタル表示の速度計にバーグラフ式の回転計、ギアポジションインジケーターや任意で発光するタイミングを設定できるエンジン回転インジケーターなどを備える。高価なライバルモデルと比べ機能に遜色はない

フロントブレーキは直径300ミリの大径ディスク

ABS(アンチロック・ブレーキシステム)付きのフロントブレーキは直径300ミリメートルの大径ディスクを採用する。前後ともラジアルタイヤを標準装備

マフラーエンドを2本出し

マフラーエンドを2本出しタイプにすることでスポーティー感を演出。サテンメッキをかけることで質感を高めている

(ライター 佐藤旅宇)

MONO TRENDY連載記事一覧