東急ハンズおすすめ小物収納 持ち運び楽、机スッキリ

新型コロナウイルス禍で企業がニューノーマル(新常態)な働き方を模索する中、「オフィスが座席を自由にするフリーアドレス制になり、自分専用の机がなくなってしまった」という話をよく聞くようになった。好きな場所に座って仕事ができるメリットもあるが、問題は仕事の道具を卓上に置いたままにできないこと。パソコン(PC)や文房具などを、席を移るたびに持ち運ぶ必要がある。

一方、フリーランスや在宅勤務の人でも、テレワーク中にずっと座ったまま仕事、というわけにはいかない場合がある。テレビ会議の際には、家の中で静かな場所を求めて、パソコンを抱えて右往左往。マイク付きイヤホン、デスクライト、スマートフォン、タブレット、メモ用具など、抱えて移動するツールは日に日に増えている。

東急ハンズならではのこだわりを詰め込んだシリーズ

そんな人たちのために、文房具やパソコンなどを楽に持ち運べるさまざまな収納用品が登場している。今回は「東急ハンズ」のオリジナル商品からお薦めの3種類を紹介する。

「東急ハンズオリジナル商品」とは、「暮らしに寄り添うさまざまなアイテムに東急ハンズならではのこだわりを詰め込んだシリーズ。毎日をさらに楽しく、快適にする自慢の商品がそろっています」(東急ハンズ広報)

文房具をはじめ、フィットネス用品、キッチン用品、お弁当箱など、多くのジャンルのオリジナル商品があり、なかには既存のヒット商品をオリジナルカラーで展開した商品もある。

次のページ
スマホやタブレットを立てられるスタンドにも
MONO TRENDY連載記事一覧