「アスリート結び」「ドレスニ」とは 保存版靴のQ&A

2021/7/20
MEN'S EX

服に合わせた靴選びができているか。服装はきちっとしていても、足元に気を配れていない人は意外と多いもの。「足元を見られる」という言葉があるように靴でその人の印象は大きく変わる。




【Q】万能に履けてかつ今らしい靴が欲しい

【A】黒スエードのシングルモンクが大正解

シンプルかつ気品のあるデザインのシングルモンクはきちんとしたスーツから寛(くつろ)いだジャケットの装いまでマッチする。さらに、様々なテイストのミックススタイリングや肩ひじ張らないビジネススタイルが旬となっている今、茶靴よりシャープで、黒の表革より柔和な黒スエード靴は堅すぎずユルすぎずちょうどいいバランスで履けるのだ。

【Q】クールビズに合う軽快な革靴は?

【A】スエードローファーで“軽涼化”を図ろう

軽さと涼しさを求めたジャケットやパンツに、シューレースで締めあげたドレス靴は重々しい。選ぶべきはやはりローファーだ。それも柔らかなスエードなら上品で軽やかだ。さらに、ライニングがないアンラインドのものなら暑い日に履いていても涼やかだ。

【Q】スニーカーより上品な夏の休日靴が欲しい

【A】エスパドリーユに挑戦してみては?

休日のリラックス感と夏らしさを兼ね備えるエスパドリーユ。サンダルやスニーカーよりエレガントな印象で履けるので、大人の夏のカジュアルシューズとしてはうってつけだ。リゾートスタイルだけでなく、上品なジャケットにもマッチし意外と汎用性が高く合わせやすいのも魅力のひとつだ。実際に履くときには、写真のように軽快に素足で履きこなそう。

【Q】ニューノーマルのビジカジに使える靴は?

【A】見た目は革靴、かつスニーカーソールのドレスニを知っている?

ニューノーマルな今らしいビジカジの装いに、どんな靴を合わせればいいかわからない。そんな悩みを持っている方にぜひ知っていただきたいのが、革靴のようなアッパーと、クッション性の高いスニーカーソールを融合させたドレススニーカー(通称ドレスニ)だ。見た目がドレス靴なのでスーツにもマッチしながら、軽やかな履き心地でリラックス感も抜群。

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram