写真で紹介 iPadは新「iPad OS 15」で劇的に進化する戸田覚の最新デジタル機器レビュー

この秋に登場予定のiPad OS 15のパブリックベータをテストした

米Apple(アップル)のタブレット端末「iPad」のOS(基本ソフト)である「iPad OS」は、毎年秋にアップグレードされる。今年の秋に予定されている進化の内容が発表された。今年のアップグレードであるiPad OS 15は過去最高と言ってもよいほど大きく進化を遂げている。特に、生産性を向上する機能は驚くほど変わっている。ここでは写真で紹介する。

【記事本編はこちら】iPadが劇的進化 新OSで「マルチタスク」が快適に

使いやすくなったマルチタスク

画面上部の「…」をタップすると
複数画面の開き方を選ぶように促される
アプリを選ぶと簡単にマルチタスクができる

3つめのウインドウやシェルフも

3つめのウインドウを画面の真ん中に開ける
開いているウインドウをシェルフで表示できる
ウインドウ一覧の画面でも2画面表示のSplitViewが簡単に指定できる

新機能「クイックメモ」が素晴らしい

さまざまな作業中にクイックメモを呼び出して記録できる
クイックメモはメモと同じファイルに保存される

「スクリブル」がついに日本語対応

Appライブラリが搭載された
手書き文字認識機能「スクリブル」がついに日本語対応した
戸田覚
 1963年生まれのビジネス書作家。著書は150点以上に上る。パソコンなどのデジタル製品にも造詣が深く、多数の連載記事も持つ。ユーザー視点の辛口評価が好評。
MONO TRENDY連載記事一覧