厳しい姿勢でdraw attention 仕事雑談にも使える英語デイビッド・セイン(22)draw attention

ニュース英語は難しいと思われるかもしれませんが、多くの人が読みやすいように書かれているので、実は英語学習にはうってつけです。ニュースを使った英語学習アプリ「日経LissN」から会話でも使える表現をピックアップし、ニュース内での扱われ方、また日常会話での言い換えバリエーションなどをご紹介し、フレーズの理解をさらに深めてもらいます。ニュースを英語で使える表現の引き出しを増やして、会話のバリエーションをつけていきましょう。

◇   ◇   ◇

今回は、反トラスト法(独占禁止法)に関する調査などを行う、連邦取引委員会の人事に関する記事をご紹介します。アメリカの巨大IT企業、通称GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)が、アメリカのみならず、今や世界中に影響をもたらすと言われている存在。あまりにも圧倒的な印象があり、なかなか他の企業が割って入れない状況です。これに対して、反トラスト法違反を訴える人々も少なくありません。バイデン政権は、連邦取引委員会の委員長に、その巨大企業に厳しい姿勢にある人を指名したようです。

Let's read !!! 早速記事の一部を読んでみましょう。

US administration appoints advocate for Big Tech antitrust regulation Khan as FTC chair
米政権、FTC委員長にカーン氏 巨大IT規制派
 
Ahead of Biden's appointment, the Senate (100-member body) approved the personnel proposal for Khan to serve as FTC Commissioner, with 69 votes in favor and 28 votes against, on the same day. In addition to all attending members of the ruling Democratic Party, 21 members of the opposition Republican Party voted in favor. Khan took the oath of office and became a member of the committee.
The term for Khan's seat will run until September 2024. According to US media, she is the youngest person to hold the post of FTC Commissioner or chair.
In 2017, Khan drew attention for her paper that criticized the competitive issues of Amazon.com, which is moving to price below-cost. She helped write the House Judiciary Committee's investigative report of 2020 that identified antitrust violations by Google, Apple, Facebook, and Amazon.
(LissN 2021年6月29日配信)

【Words and Phrases】
administration 政権
ahead of ~に先立ち
vote 票
term 任期
draw attention 注目を集める
competitive 競争の
antitrust violations 独禁法違反
次のページ
draw attention ...に注目してみよう!
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら