新常態で出張地獄から解放 沖縄暮らし、公私で充実最近見つけた気持ちのいい暮らし(39)

テレビ東京
テレビ東京の番組「My Fresh Life」(毎週日曜日、午後5時15分~ ※関東ローカルのみ放送)と連動して、ニューノーマル(新常態)に対応して工夫や知恵で毎日を過ごす方々を紹介します。

卓球Tリーグの2020~21年シーズンで初優勝を果たした琉球アスティーダ。運営会社の琉球アスティーダスポーツクラブ(沖縄県中城村)社長、早川周作さん(44)が初めて沖縄の海に潜ったのは、実はここ最近のことだ。「海の中でこれだけの世界が広がっていることを理解せずにいたのは、ちょっと恥ずかしいな(と思っていた)」と明かす。

実業家として10年前に東京から移住。「仕事に夢中で、ほぼ家にいる時間がなかった」とこれまでを振り返る。年間100回以上は飛行機に乗る出張続きの日々で、家族との時間もなかなか取れずにいた。

しかしリモートワークの実現で、生活が一変。ダイビングのライセンスを取得し、平日の昼間からジムに通えるようにもなった。妻は「結婚して13年になるが、今が一番一緒にいる時間が長い」と声を弾ませる。プライベートも仕事も全身で楽しめるようになり、早川さんは「以前の倍ぐらい時間を有効に活用できるようになった」と笑う。家族と過ごす暮らしを取り戻し、気力が充実した日々を過ごしている。

日本経済新聞社はテレビ東京の番組「My Fresh Life」の放送に合わせ、NIKKEI STYLE読者の皆様を対象に、新しい生活様式に関する意識調査を実施します。ご回答いただいた方の中から抽選でプレゼントを進呈いたします。詳細は上記バナーから調査ページにアクセスし、注意事項を確認の上、ご回答ください。※ご応募には日経IDが必要です

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら