powered byぐるなび

2021/7/19
「芋王(いもおう)」はサツマイモを長期熟成させて作った焼きイモ

さらに「ビストロ クラム」では「芋王(いもおう)」という、メディアでも話題の絶品焼きイモを食べることができる。

宮崎産の「紅はるか」を長期熟成させて作ったこちらの焼きイモは、なんと糖度が50度もあるそう。一般的な完熟マンゴーでも糖度20度というから驚くべき甘さだ。

湯気がたつほどアツアツ出来たての焼きイモは、たちのぼる香りからして甘い。 黄金色に輝くイモはしっとりなめらか。ねっとりとした食感と、まるで蜜のような甘さはこれまで味わったことのないおいしさだ。

皮ごと食べてもまったく違和感がないのでむく手間もなく、サツマイモの栄養素をまるごと食べられるのもうれしい。プラス100円でアイス添えにするのもお薦め。

工藤さんは調理師学校・エコール辻大阪を卒業後、麻布など都内のレストランで経験を積み、店長として就任。日々腕を振るっている若きシェフだ。「料理人だった母の手際のよさに憧れて、私も同じ道を選びました」と笑顔がまぶしい。

なお、定食メニューや焼きイモはテイクアウトも可能なのでそちらもぜひご利用を。「ビストロ クラム」を訪れたら、羊の肉ってこんなにおいしくて食べやすいんだと新しい発見があるはずだ。

<メニュー>

ラムミルフィーユカツ定食(150g) 1200円 / 特上熟成ラム肩ロースカツ定食(150g) 1500円 / ラムしゃぶセット 1人前・1850円(注文は2人前より) ※価格は税込み。

BISTRO QLAMB KANAMECHO(ビストロ クラム 要町)
住所:東京都豊島区西池袋5-26-14 サダシン西池袋1F
電話:050-5494-3059
営業時間 ランチ 11:00~14:00、ディナー17:00~20:00 ※行政の要請により変更あり
定休日 木曜
※本記事に掲載された情報は、取材日時点のものです。
※電話番号、営業時間、定休日、メニュー、価格など店舗情報については変更する場合がございますので、店舗にご確認ください。
メールマガジン登録
大人のレストランガイド