ノータイもきちんと 「軽々ジャケット」生かす着回し29アイテム着回しチャレンジ(上)

MEN’S EX

2021/7/9
MEN'S EX

全29アイテムのワードローブを活用し、時流やトレンドに沿った着こなし実例3週間分をご紹介。クールビズ・休日など多彩なスタイリングを実現する術をモデルのMr.Davidが実演する!




SUITS & JACKET(スーツ&ジャケット)

(1)デ ペトリロのネイビーリネンスーツ
ウール55%、リネン45%の混紡率で、リネン100%のスーツより滑らかで着やすく、ビジネスにふさわしいドレス感も備わっている。生地もハリが強すぎず、シワになりにくいのもポイントだ。パンツはワンプリーツ入り。17万1600円(ビームス 六本木ヒルズ)
(2)カルーゾのウールベージュスーツ
同ブランドの中でも特に軽い仕立てとなっているモデル「tosca」。ワンプリーツ、ベルトループなしのサイドアジャスターパンツと、クラシックな見た目ながら、非常に軽快に着ることができる。クールビズ期の装いにも重宝。17万9300円(シップス 銀座店)
(3)フィンジャックのグレーセットアップ
パンツのウエストがエラスティック仕様、ドローコード付きのイージーセットアップ。アンコンシャスな仕立て、袖もボタンなしとなっており、スニーカーと合わせた装いとも相性抜群。ジャケット6万4900円、パンツ3万800円(以上シップス 銀座店)
(4)タリアトーレのチェックジャケット
植物繊維(カナパ)50%、麻25%、シルク25%の混紡生地を用いたこちら。カナパのさらりとしたタッチとシルクのしっとり感がバランスよく配合されている。清涼感がありつつ、上質な雰囲気もあわせ持った一着だ。9万7900円(ビームス 六本木ヒルズ)
(5)ユナイテッドアローズのダブルブレザー
今季注目されている4つボタンのダブルブレザー。6つボタンのものよりフランクに着られ、オンオフでより着回しが様になりやすい。こちらはメタルボタンがフラットでシンプルな雰囲気が今らしい。4万6200円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

PANTS(パンツ)

(1)ロータのグレースラックス
全ての工程をイタリア本国の工場で手掛けるドレッシーなグレースラックスの最高峰。2アウトプリーツ、ベルトループなし、サイドアジャスター付きと、そのたたずまいはクラシック。ほんのりテーパードしたシルエットが美しい。5万7200円(リング 東京店)
(2)ピーティー トリノのホワイトパンツ
イタリア屈指のパンツブランドらしい、やや浅めの股上とテーパードしたシルエットが美脚効果をもたらしてくれる。コットンの生地感も楽しめ、下着も透けない、適度に薄すぎない生地もはきやすさを後押ししてくれる。4万700円(PT JAPAN)
(3)リーバイス ビンテージクロージングのブルーデニム
淡く色あせたウォッシュド生地の風合いが夏のカジュアルの着こなしにふさわしい抜け感をもたらす。テーパードがきいていてスッキリはける1954年のモデル。フロントジップで、セルビッジ付き。2万4200円(リーバイ・ストラウスジャパン)
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram