夏の美脚スラックス5選 機能素材で蒸れない・涼しい

MEN'S EX

暑くなったらジャケットは脱いでしまえばいいが、スラックスは一日中はきっぱなし。そういう意味ではジャケット以上に涼しさにこだわるべきアイテムと言える。そこで今どきの美脚シルエットの方法論にのっとりつつ、最新の機能素材で蒸れを軽減したモデルを紹介。夏のビジネススタイルを快適に過ごす要はここだ。




UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)

見た目にも爽やかさ漂うウインドウペーンパンツ

薄手のトロピカル生地には綿の5倍の速度で汗を吸収・蒸散し、肌表面を常にドライに保つクールマックスを20%混紡。伸縮性に富み、自宅洗濯も可能な高機能パンツながら、ウール100%とまったく遜色ない。なお使用するクールマックスは“ECO MADE”と呼ばれる、リサイクル素材使用のタイプ。1万780円(ユニバーサルランゲージ 渋谷店)

ブレザー4万6200円、靴3万1900円/以上ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ポロシャツ1万2100円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) 鞄(かばん)8万5800円/フェリージ(フェリージ オンラインショップカスタマーセンター) メガネ3万8500円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)

GIAB’S ARCHIVIO × NANO・UNIVERSE(ジャブス アルキヴィオ × ナノ・ユニバース)=左

エレガントな生地感に夏にうれしい多彩な機能

ジャブスの定番“マサッチョ”をベースに、ウエストにインプリーツを追加した別注作。生地は“テクニカルサマーウールファブリック”と呼ばれるもので、ウールの特性を保ちつつ、優れた伸縮性を実現。蒸れやシワにも強い。3万800円(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

NEWYORKER(ニューヨーカー)=中左

汗がたまる腰裏までしっかり清涼素材

高温多湿な日本の夏を快適に過ごすために開発されたモデル。表地にはウールなど天然素材をベースとしつつ、高い通気性、軽量性、はっ水性をかなえたオリジナル素材を使用。腰裏・膝裏にも吸水速乾性の高い素材を採用し、実に清涼なはき心地だ。2万5300円(ダイドーフォワード)

TOMORROW LAND(トゥモローランド)=中右

使い勝手のいいチノで涼感を求めるならこれ

様々なスタイルに活用できるすっきりしたテーパード型のチノパン。右と同様アイスコットンを使用しており、チノらしいハリのある生地ながら抜群に涼やかなはき心地を実現した。ストレッチに加え、糸の特性によりシワに強いのもうれしいポイント。1万9800円(トゥモローランド)

INCOTEX(インコテックス)=右

定番美脚パンツで一層の涼やかさをかなえた

インコテックスの中で、日本で最も人気の高いモデルのひとつである「パターン30/スリムフィット」の盛夏バージョン。接触冷感素材のアイスコットンを使用し、一日中クールに着用できる。伸縮素材を僅かに混紡したことでストレッチ性も満点。4万2900円(阪急メンズ東京)

※表示価格は税込みです。

撮影=若林武志 西山 航〈本誌〉 スタイリング=武内雅英(CODE) ヘアメイク=MASAYUKI(The VOICE) 文=吉田 巌(十万馬力)、安岡将文、藤村 岳

MEN'S EX

[MEN'S EX 2021年7月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram