5種類の検証の結果を発表

【スピーディーさ1位】 ダイヤモンドリナー

ハンドル式は使いやすくて速い。大量に使うならこれがおすすめ。

【くちどけ1位】 エバーおろし

とにかく薄くてフワフワでした。みずみずしく、口に入れるとすぐに溶けます。

奥左から、プレミアム ゼスターグレーター、エバーおろし、ステンレスグレーター L パルミジャーノ。手前左から4面チーズグレーター ミニ、ダイヤモンドリナー

5商品を比べると、見た目で違いが出ました。ダイヤモンドリナーとプレミアム ゼスターグレーターは糸状の仕上がりに。4面チーズグレーター ミニとステンレスグレーター L パルミジャーノは大きめの粉状に。エバーおろしの仕上がりは薄くなりました。

試食してみると、口に入れてすぐに溶けたのはエバーおろし。次にプレミアム ゼスターグレーター。どちらもフワフワな食感なので、スープなどに合いそうです。チーズの味わいをしっかりかんで楽しみたいなら、ダイヤモンドリナーがおすすめです。4面チーズグレーター ミニとステンレスグレーター L パルミジャーノは、細かいのですが、粒が硬く舌に残る印象がありました。

同じチーズを使っても、グレーターによってこれだけ食感の違いが出たのは面白い結果でした。調理方法に合わせて、または好みの食感に合わせてチーズグレーターを選ぶと、料理のおいしさがぐんと引き立ちますよ。(談)

(文 広瀬敬代、写真 菊池くらげ)