世論調査から探るイラク 日経読書面今週の5冊2021年6月19日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

紛争のインパクトをはかる 山尾大著

>>日経電子版で書評を読む 世論調査から探るイラク

(晃洋書房・4180円) やまお・だい 81年滋賀県生まれ。九州大学准教授。著書に『紛争と国家建設』『現代イラクのイスラーム主義運動』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


食農倫理学の長い旅 ポール・B・トンプソン著

>>日経電子版で書評を読む 何を食べどう生きるべきか

原題=FROM FIELD TO FORK(太田和彦訳、勁草書房・3520円) ▼著者は51年生まれ。米ミシガン州立大教授。生物工学や食に関する著書多数。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


南極探検とペンギン ロイド・スペンサー・デイヴィス著

>>日経電子版で書評を読む 奔放すぎる性愛 鳥類も人も

原題=A POLAR AFFAIR(夏目大訳、青土社・3080円) ▼著者は生物学者、サイエンスコミュニケーター。ペンギンを40年以上にわたり研究している。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


中世ヨーロッパ ウィンストン・ブラック著

>>日経電子版で書評を読む 「暗黒時代」という俗説払拭

原題=THE MIDDLE AGES(大貫俊夫監訳、平凡社・3520円) ▼著者は中世科学史・医学史が専門の研究者。中世の薬学と薬草学も研究する。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


小島 小山田浩子著

>>日経電子版で書評を読む 細部の描写 「世界」が変わる

(新潮社・2090円) おやまだ・ひろこ 83年広島県生まれ。著書に『工場』(織田作之助賞)、『穴』(表題作で芥川賞)、『庭』。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介