ポスト冷戦期の模倣の連鎖とは 日経読書面今週の5冊2021年6月12日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

模倣の罠 イワン・クラステフ、スティーヴン・ホームズ著

>>日経電子版で書評を読む 民主主義国をも襲った猛毒

原題=The Light that Failed(立石洋子訳、中央公論新社・3740円) ▼クラステフ氏はブルガリア出身の政治学者。ホームズ氏はニューヨーク大ロースクール教授。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


食卓を変えた植物学者 ダニエル・ストーン著

>>日経電子版で書評を読む 世界を巡った冒険者の足跡

原題=THE FOOD EXPLORER(三木直子訳、築地書館・3190円) ▼著者はニューズウィーク誌の元ホワイトハウス特派員。ボタニカルライター。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


テンプル騎士団全史 ダン・ジョーンズ著

>>日経電子版で書評を読む 余さず語られる興亡の200年

原題=THE TEMPLARS(ダコスタ吉村花子訳、河出書房新社・5390円) ▼著者は81年生まれ。英歴史ジャーナリスト。ヘンリー7世を扱った作品も。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


数の発明 ケイレブ・エヴェレット著

>>日経電子版で書評を読む 要る要らないは文化の違い

原題=NUMBERS AND THE MAKING OF US(屋代通子訳、みすず書房・3740円) ▼著者は米マイアミ大教授。専門は人類学、言語学。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


カード師 中村文則著

>>日経電子版で書評を読む 偽占い師が見出したものは

(朝日新聞出版・1980円) なかむら・ふみのり 77年愛知県生まれ。『土の中の子供』(芥川賞)、『掏摸(スリ)』(大江健三郎賞)など著書多数。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介