企業の「本来の目的」問い直す 日経読書面今週の5冊2021年6月5日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

株式会社規範のコペルニクス的転回 コリン・メイヤー著

>>日経電子版で書評を読む 企業の「本来の目的」問い直す

原題=PROSPERITY(宮島英昭監訳、清水真人・河西卓弥訳、東洋経済新報社・5500円) ▼著者は英サイードビジネススクール教授。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


実力も運のうち 能力主義は正義か? マイケル・サンデル著

>>日経電子版で書評を読む 成功は努力の結果ではない

原題=THE TYRANNY OF MERIT(鬼澤忍訳、早川書房・2420円) ▼著者は53年米国生まれ。米ハーバード大教授。専門は政治哲学。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


みんな水の中 横道誠著

>>日経電子版で書評を読む 発達障害当事者の感覚世界

(医学書院・2200円) よこみち・まこと 79年大阪出身。京都府立大准教授。ドイツ文学、ヨーロッパ思想、比較文化などを研究。発達障害の当事者。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


カランヂル駅 ドラウジオ・ヴァレーラ著

>>日経電子版で書評を読む 巨大刑務所の衝撃的な内実

(伊藤秋仁訳、春風社・3960円) ▼著者は43年サンパウロ市生まれ。腫瘍医。主な著書に『移民の町サンパウロの子どもたち』がある。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


日本回帰と文化人 長山靖生著

>>日経電子版で書評を読む 列伝体でたどる昭和戦前期

(筑摩書房・1870円) ながやま・やすお 62年茨城県生まれ。開業医のかたわら文筆活動を展開。『日本SF精神史』『偽史冒険世界』など著書多数。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介