タウンユースにも活用できる難燃デニムパンツ

ザ・ノース・フェイス「デニムファイヤーフライパンツ(メンズ)」(1万7600円)

人気アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスでは、難燃素材を用いた「ファイヤーフライ」シリーズを展開している。今回紹介する「デニムファイヤーフライパンツ」は、同シリーズの難燃素材をデニムに使った初めてのアイテムとして、21年春夏シーズンに発売された。

耐久性に優れたコーデュラナイロンの経糸と、難燃アクリル素材を混紡したコットンの緯糸で製織した生地を使用。生地が火の粉などで着火すると、その箇所から極微量なガスが発生し、燃焼部分の酸素を奪い瞬時に鎮火させる機能を持つ。さらに、着火した箇所をすぐに炭化させることで溶解を防ぐため、やけどなどの被害も防げるという。

ウエストは着脱がしやすいウェビングベルトを採用。ベーシックなシルエットのデニムパンツなので、キャンプシーンはもちろんタウンユースにも活用でき、経年変化まで楽しめる魅力的な1本となっている。

大きなバックポケットには、小物の落下を防ぐフラップが付いている
次のページ
難燃なのにストレッチ性が高く動きやすい
MONO TRENDY連載記事一覧