2021/6/6

ノータイスタイルも色シャツなら華やぎあり

白シャツでノータイだと間の抜けた感じになりがちだが、色シャツなら一定の洒落感をキープ。特にブラウンとピンクの合わせはエレガントにまとまる。スカーフを加えればより完璧。スーツ11万6600円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ) スカーフ1万5400円/ステファノ カウ(バインド ピーアール)※シャツは上の写真右と同じ。

王道の紺ストスーツをピンクでほんのり柔らかに

ビジネスの勝負時に頼りになる端正な紺ストスーツも、ピンクシャツを挟めば程よくフランクに。クライアントとの会食や若い部下たちとのミーティングがある日に最適。スーツ27万5000円/ジャンフランコ ボメザドリ(バインド ピーアール) タイ1万7600円/ホリデー&ブラウン(ビームス 六本木ヒルズ) ※シャツは上の写真右と同じ。

クラシックな雰囲気を壊さずに洒落感アップ

グレーのストライプスーツにレジメンタイという正統的コーデ。こんなクラシックな雰囲気の装いを、格調高く見せるのがブルーのシャツの良さ。タイの色柄や艶やかな素材感も際立つ。スーツ30万2500円/スティレ ラティーノ、タイ1万8700円/フランチェスコ マリーノ(以上ビームス 六本木ヒルズ) ※シャツは上の写真左と同じ。

いまどきのダブルを一層若々しく爽やかに見せる

軽快な仕立てでダブルの重厚感を中和したジャケットに黒のニットタイを合わせた着こなし。合わせるシャツは白よりブルーが最適。ジャケットの浅いネイビーとリンクし、より若々しく爽やかなスタイリングとなる。ジャケット16万2800円、タイ1万2100円/以上ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)※シャツは上の写真左と同じ。

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram