モバイルディスプレーの使い勝手 人気7製品を検証初めてのモバイルディスプレー

日経PC21

パソコンをマルチ画面化して、作業効率をアップさせるディスプレー。今回は、国内外のメーカーが販売する7製品の使い勝手を検証した(図1)。

図1 今回、売れ筋や最新のモバイルディスプレーを7製品ピックアップした。画面サイズは、14型のレノボ・ジャパン「ThinkVision M14t」を除き、すべてスタンダードノートとほぼ同じ15.6型。実売価格は安いものだと1万円台後半から2万円台、高いものは4万~6万円台となる。価格なりの性能差はあるのか。使い勝手の違いなどを詳細に比較していく
次のページ
(1)ディスプレー:解像感、色合い、視野角の広さを
MONO TRENDY連載記事一覧