2021/6/2

keyword 「角型レザーリュック」が快適でかっこいい!

オフィスに入るにも、ランチをするにも「シュッ」と除菌が求められる昨今。これまで同様のビジネスバッグもいいが、実のところ両手があくリュックが最適だ。ここに集めたのは、いい大人が背負っても恥ずかしくない品格アップのものばかり。キーワードは、ドレスマインドを醸し出す「角型のレザーバッグ」だ。

TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン)

もっちりとした本革が大人のビズスタイルを演出

13~15インチのPC収納スリーブを搭載した本作。背中部分に、擦れによるジャケットダメージを軽減する滑り止めを施した機能性のある逸品だ。上質なレザーに、同社のシンボルである真鍮(しんちゅう)チャームがそっと主張し、ジャケットスタイルにもマッチすること請け合いだ。6万500円(meSTORE)

ジャケット7万5900円、シャツ2万4200円/ポール・スチュアート(以上ポール・スチュアート 青山本店) タイ5500円/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム) パンツ2万8080円/ジェルマーノ(バインド ピーアール) 靴12万1000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店) チーフ〈スタイリスト私物〉

HERGOPOCH(エルゴポック)

美しいオリジナルレザーと多様なポケットが魅力

求めやすい価格と洗練された上品顔が人気のエルゴポック。美しい型押しレザーを使用した本作は、熱処理によりわずかな濃淡、上品な光沢を持たせたオリジナルレザー製。内装はA4サイズが収まる大きさで、ファイルや書類などがすっきりと収納できる。カードポケットやペンホルダーなどを備え、細かいアイテムもすっきりと整理可能。縦36×横26×マチ9.5cm。5万9400円(キヨモトNC事業部)

SERAPIAN(セラピアン)

上質なイタリアンレザーが大人の格を示すのにピッタリ

イタリアンカーフの質感と風合いが、滑らかで洗練された表情を生み出す。フロントファスナーポケットに加え、背面のファスナー小ポケットにはナイロンショルダーストラップが収納可能。背面パッド入りで、内側にはラップトップポケット付きコンパートメントやファスナーポケットが備わり、マイクロファイバー製のライニングで覆われる。縦38×横30×マチ15cm。16万1700円(リシュモン ジャパン セラピアン)

SMYTHSON(スマイソン)

徹底されたビジネス仕様が忙しい諸兄の相棒になる

上品な質感が目を引くカーフを採用。ダブルジップ開閉式で、前面にマチ付きジップポケットを装備。内装には、13インチのPCが収納できるパッド入りコンパートメントに加え、フラップポケット&パッチポケットなどの収納を備える。スムースカーフレザーのトリムや、調節可能なストラップも上品さを演出するディテールとして一役買っている。縦38×横29×マチ10cm。21万4500円(ヴァルカナイズ・ロンドン)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

海から想を得た美しい型押しレザーがオフにもなじむ

ブランドのテーマ、海を連想させる波模様に落とし込んだオリジナルの型押しレザーの本作。上質な牛革にシンプルな型を押すことで、優美さと同時に、傷も目立ちにくい堅牢性を実現。PCやタブレットの持ち運びに便利なクッションポケットを装備。背面のジップポケットにリュック用の持ち手が付いており、シーンによって使い分けができる。縦29×横41×マチ10cm。6万4900円(ペッレ モルビダ 銀座)

※表示価格は税込みです。

撮影=若林武志、岡田 ナツ子 スタイリング=宮崎 司(CODE) 文=伊澤一臣、橋本慎司、樗澤広樹(編集部)

MEN'S EX

[MEN'S EX 2021年6月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE