2021/6/5

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)

高いストレッチ性で快適さにも優れた美脚白デニム

ヤコブ コーエンのベストセラーであるスリムテーパードシルエットの「J688」。抜きんでた美脚力に加え、ストレッチ性に優れているのも魅力だ。春ならカーディガンやジャケットだけでなく、黒のアウターを合わせてみるのもいい。薄手の素材で、フーデッドコートのようにスポーティー感のあるものを選べば、ロング丈でも重苦しく見えることはないはずだ。差し色には鮮やかなイエローを選択。シャープになりすぎず優しげな印象も演出できる。デニム5万3900円(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店) コート10万7800円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店) ニット2万5300円/グランサッソ、靴4万2900円/フェランテ(以上エスディーアイ)

BRYCELAND'S(ブライスランズ)

素材・仕立てとも本格的にこだわった硬派なブラックデニム

防縮加工なしの生地や鉄のボタンを用い、ヴィンテージにも精通する日本の気鋭デニムメーカーが縫製を手がけた超本格志向の「933」。一見グレー無地のシャツジャケットは白黒のヘリンボーン柄で、黒デニムにクラシック感をプラスしている。デニム4万3890円(ブライスランズ&コー) ジャケット10万7800円/デ ペトリロ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ニット3万6300円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) Tシャツ1万1550円/スローン(スローン) スカーフ9900円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店) 靴8万300円/ボードイン アンド ランジ(コロネット)

TRAMAROSSA(トラマロッサ)

イタリアの雄が手がけたディテール美も光る一本

デニムはスリムシルエットの「ミケランジェロ」。ブランドアイコンであるハサミを刻印したメタルパーツなど、細部までイタリアンブランドらしいこだわりが詰まった一本だ。グレー×黒のチェックジャケットは、白黒柄よりややマイルドな表情。合わせるインナーもスモーキーなピンクを選んで、グラデーションを意識したスタイリングにまとめた。このように柔和なモノトーンで装えば、黒デニムもとがって見える心配はない。デニム4万700円(三喜商事) ジャケット4万6200円/ソブリン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) Tシャツ1万7600円/カンタータ(伊勢丹新宿店) 靴〈スタイリスト私物〉

※表示価格は税込みです。

撮影=清水健吾〈人物〉、若林武志、武蔵俊介〈静物〉 ヘアメイク=MASAYUKI(The VOICE) 文=小曽根広光、川田剛史、吉田 巌(十万馬力) イラスト=田中 斉 撮影協力=EASE

MEN'S EX

[MEN'S EX 2021年6月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram
NIKKEI STYLEは日本経済新聞社と日経BPが共同運営しています NIKKEI 日経BPNo reproduction without permission.