2021/5/4

デザイン思考の授業

ポスターは、背景の色やマスターなどの選び方でも世界観を表現することができますし、凝縮するためのフォーマットとしてもとても優れています。

MIT Media Labの石井裕先生は、「考えているアイデアを140文字以内で説明しなさい」とか、「漢字4文字で表現しなさい」というようなことをよくおっしゃいます。アイデアを凝縮するための表現フォーマットを活用することで、自分たちのアイデアを削ぎ落とすことができるのです。

1枚の限られたフォーマットでビジュアル表現やレイアウト、コピーライティングを含めた表現を考えるという右脳思考で、デザイナーの得意な「引き算」によるシンプル化が可能になるのです。

伝えたい要素を洗い出したうえで、優先順位づけをしていく通常の左脳思考との違いを体験してみてください。

THINKING
どのようなフォーマットで表現したら、自分たちのアイデアを凝縮することができるか?

メタファー

新しいコンセプトの商品やサービスを、知らない人に伝えるために、身近なものでたとえる比喩をメタファーと呼びます。実は、自分のアイデアをまったく知らない人に伝えようとするときの、たとえを考えることこそが、アイデアをシンプルに伝える上で非常に効果があります。人は、まったく聞いたことがないことを理解することはできないので、すでに知っていることにたとえると理解がしやすくなります。