消費者金融の歴史問い直す 日経読書面今週の5冊2021年4月24日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

サラ金の歴史 小島庸平著

>>日経電子版で書評を読む 「経済合理性の意図せぬ結果」

(中公新書・1078円) こじま・ようへい 82年生まれ。東大准教授。著書に『大恐慌期における日本農村社会の再編成』、共著に『戦後日本の地域金融』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


家は生態系 ロブ・ダン著

>>日経電子版で書評を読む 「給湯器の中を調べてみると」

原題=Never Home Alone(今西康子訳、白揚社・2970円) ▼著者は米ノースカロライナ州立大教授、コペンハーゲン大自然史博物館教授。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


日蓮 佐藤賢一著

>>日経電子版で書評を読む 「数百人の僧との迫真の論戦」

(新潮社・1980円) さとう・けんいち 68年山形県生まれ。著書に『王妃の離婚』(直木賞)、『小説フランス革命』(毎日出版文化賞特別賞)など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


踊る熊たち ヴィトルト・シャブウォフスキ著

>>日経電子版で書評を読む 「「自由の実験室」が課す痛み」

(芝田文乃訳、白水社・3300円) ▼著者は80年ポーランド生まれの報道記者。著書や記事でジャーナリズムの受賞多数。ワルシャワ在住。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ヒップホップ・モンゴリア 島村一平著

>>日経電子版で書評を読む 「外来文化を飼いならす作法」

(青土社・2860円) しまむら・いっぺい 69年愛媛県生まれ。国立民族学博物館准教授。文化人類学・モンゴル地域研究専攻。博士(文学)。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介