微妙な黒のニュアンスにこだわった6色を用意

サクラクレパスの「ボールサインiD」は、ノック式の単色ゲルインキボールペンです。6色の黒インキのカラーバリエーションから自分にぴったりの色味を選ぶことができます。ビジネスシーンでも、さりげなく個性を表現できることから人気が高まっています。

0.5ミリの軸色はダークグレー、0.4ミリの軸色はライトグレー

「ボールサインiD」の名前は「自分の色を選ぶ=独自性(identity)」から付けられています。絶妙な6色のカラーバリエーションから自分にぴったりのインキを選べます。ボール径は2種類あり、ボール径が0.5ミリの軸色はダークグレー、 0.4ミリの軸色はライトグレーになっているため、見た目の軸色でペン先の太さが分かるようになっています。価格は各220円(税込み)です。

全6色をそれぞれ書き比べました

カラーはベーシックな黒の「ピュアブラック」、青みがかったブルーブラックに近い色合いの「ナイトブラック」、少し茶色がかった「モカブラック」、青緑のような深い色合いの「フォレストブラック」、赤みが入った「カシスブラック」、紫の上品さがある「ミステリアスブラック」の全6色。

六角形と丸形を組み合わせた独自の形

「ボールサインiD」は、高級感がある見た目も特徴の一つです。クリップがノック部分と一体化している個性的なデザインで、クリップ下のカラーでインキの色が分かるようになっています。形は六角形と丸形を組み合わせた独自のデザインで、安定感があり、ペンを持つときに指にフィットしてくれます。

仕事で素早くメモを書き込むのにも最適

自分好みに合わせて絶妙なトーンを選ぶことができるので、仕事のメモや手帳に重宝します。メモなどの用途であればボール径が0.5ミリ、方眼や細かい文字を多く書くなら0.4ミリを選ぶのがおすすめです。その日に合わせて色を変えたり、要点をカシスブラック、補足にはフォレストブラックを使いわけたりするなど、3色ボールペンのように用途に応じて分けることで微妙な色合いを楽しむことができるボールペンです。

次のページ
紙とペンの組み合わせを楽しむ「PERPANEP(ペルパネプ