N
女性
グッズ・サービス

2021/5/10

グッズ・サービス

紙とペンの組み合わせを楽しむ「PERPANEP(ペルパネプ)」

コクヨの「PERPANEP(ペルパネプ)」は、紙とペンの相性に注目した新ブランドです。「TSURU TSURU(ツルツル)」「SARA SARA(さらさら)」「ZARA ZARA(ザラザラ)」の3種の書き心地が異なる紙とペンの組み合わせを楽しむことができます。文房具のリテラシーが高い方は、自分だけの書き心地のよい紙とペンの組み合わせを独自に追求している方も多いかと思います。「PERPANEP」なら、紙とペンの相性を楽しむことができます。

写真上から、ファインライター、サラサクリップ、プレピー

ペンは3種類あります。1本目はコクヨオリジナルの細字の水性ペン「ファインライター」で価格は220円(税込み)。2本目はゼブラとコラボレーションした0.5ミリの水性ジェルボールペン「サラサクリップ」で価格は143円(税込み)。3本目はプラチナ万年筆とコラボレーションした細字の万年筆「プレピー」で価格は440円(税込み)です。3種類とも全く違った書き心地が楽しめます。

写真上からファインライター、サラサクリップ、プレピー

「ファインライター」は、インクが染み出すプラスチックのペン先なので筆圧をかけずスルスルと書けます。思いついたアイデアをどんどん出したいときや、筆圧があまり強くない方におすすめです。

「サラサクリップ」は、その名の通りさらさらとしたなめらかな書き味が特徴です。色が濃くてにじまず、鮮やかな発色と豊富な色味が楽しめます。

「プレピー」は、本格的な万年筆の書き味を手軽に楽しむことができます。

3種のA5サイズのオリジナル原紙

3つの書き心地のペンに対して3種類の紙質のノートも新たに開発されました。滑るようにさっそうと書ける「TSURU TSURU」、なめらかでスタンダードな書き味が楽しめる「SARA SARA」、ザラっとした画用紙のような少し粗目の書き心地の「ZARA ZARA」の3種類。ノートのケイ線は3ミリ方眼ケイ、4ミリ方眼ケイ、5ミリ方眼ケイ、4ミリ方眼ドットケイ、6ミリステノケイのこだわりの5種類のケイ線×3種類の紙質で合計15種類のノートが発売されています。価格は各990円(税込み)です。

自分で書きやすい組み合わせをチョイス

コクヨでは「TSURU TSURU」×「ファインライター」、「SARA SARA」×「サラサ」、「ZARA ZARA」×「プレピー」の組み合わせをおすすめしています。3種類の紙質によって摩擦抵抗が異なり、さらさらやザラザラの質感が再現されています。特に「ZARA ZARA」×「プレピー」の組み合わせは意外ですが、書くとサラサラと音も楽しめるのがポイントです。それぞれの書き心地が全く異なるので、自分の使いやすい組み合わせを探してみるのも面白い商品です。

コロナ禍で多様化するボールペン

日本の筆記具は世界的に見てもクオリティーが高い中、ここ数年で更に技術が向上しています。特に新型コロナウイルス禍で、ビジネスシーンだけの用途ではなく、オンオフ分け隔てなく使えるペンや、「書く」という行為の本質に向き合った商品が増えてきた印象が強くあります。これからもペンの進化から目が離せません。

(文/写真 やまぐちまきこ)

やまぐち まきこ
年間300万PVを超える人気ブログ「フムフムハック」の編集長。文房具を中心に「読んでフムフム・ワクワクする」コンテンツを発信。雑誌やWEBで文具ライターとしても活躍中。フムフムハック:https://www.fumufumu89.com/
注目記事