石津「むしろ停滞ムードがまん延している今こそ、気持ちがアガる服装をしてほしいですよね。コロナ下ではカジュアル寄りになるのは分かりますが、みながノータイなら逆にネクタイをする。たとえばこんな夏しかできないマドラスチェックのネクタイをボタンダウンの白シャツに締めると粋だよね」

「みんながネクタイしない今こそネクタイを締めてみようよ。こんなカラフルな夏向きの柄もいいですよ」と石津さん

――それではコロナ下のきちんとした装いを考えていきましょう。最近、見かけることが多いのがセットアップです。そこで2つのセットアップを着ていただき、石津さんにアドバイスをいただきます。まずはこちら、安藤さん、ずいぶんピタピタのシルエットですね。

安藤「これは14年に着たのが最後で、最近は着ていません。当時はピタピタのジャストサイズがはやっていて、細身がおしゃれだと思っていましたが、2~3年前からゆったりシルエットが主流ですから。このセットアップは素材は気に入っているので、パンツにプリーツが入っていたらOKですけど。ブランドはザ・スーツカンパニーの既製スーツで、2万円を切る価格でした」

7年前に着ていたセットアップ。中はネクタイをとったドレスシャツ。「何よりシルエットがピタピタすぎだな」と石津さんがダメ出し
最近手に入れたセットアップ。シャカシャカした素材、ゆったりシルエットがきれい。チェックのシャツは外に出して軽やかリモートスタイル

石津「服装に気を遣う安藤さんなら、今それで街に出るの恥ずかしいだろうなあ。何が嫌かって、サイズ感以外ないと思います。そもそもこんなピタピタはかっこ悪いことに気付いてほしい」

「それと、やめてほしいのが、こういうセットアップにTシャツを合わせることなんだ」

「セットアップにTシャツ」はありえない

――セットアップのインナーにTシャツを着ている人は多いですけど、だめですか。

石津「ジャケット&パンツならいいですよ。ただセットアップはスーツであることを忘れないでほしい。スーツにシャツを着ないでTシャツということは常識的にありえないのです」

安藤「僕もしませんね。セットアップやスーツには間違いなくシャツを合わせます」

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
次のページ
テレビ会議 巻物で雰囲気ガラリ
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram