2021/4/28

貫禄とリッチ感を、ゴールドとのコンビで演出

時計307万円/ショパール(ショパール ジャパン プレス)スーツ12万5000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ4万2000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、タイ1万円/ロバート フレイザー(アイネックス)、チーフはスタイリスト私物

重要なクライアントとのテレカンは、例えウェブカメラ越しでもスーツでビシッとキメて気合を示したいところ。ならば、その手元もそれ相応にクラス感が欲しいものです。その点、ゴールドとのコンビは理想的で、クラス感はもとよりそのバイカラーデザインがウェブカメラ越しでも十分な存在感を発揮。チラ見えでも効果十分です。

【ショパール】リッチな中に同居するオトコ心をくすぐるタフさ

「アルパイン イーグル XL クロノ」ケース径44mm、ルーセント スティール A223 & 18Kエシカルローズゴールドケースとブレスレット、100m防水、自動巻き。307万円/ショパール(ショパール ジャパン プレス)

ラグジュアリーな印象が強いコンビですが、こちらは同時に無骨さもアリ。その名も「アルパイン イーグル XL クロノ」。ルーセント スティール A223×エシカルローズゴールド製のケース&ベゼルは、44mmと大型です。クロノグラフムーブとともに、画面越しでも押しの強さも抜群です。

【ゼニス】画面越しでも気になる超複雑ダイヤル

「デファイ クラシック」ケース径41mm、ブラッシュ仕上げチタン製ケース、18K ローズゴールド製ベゼル、チタン×ロースゴールドストラップ、10気圧防水、自動巻き。165万円/ゼニス

いわば、クラシックとモダンが融合した「デファイ クラシック」。ブラッシュ仕上げのチタン製ケースは、18Kローズゴールドとの組み合わせがクラシック。それでいて、スケルトン仕様の文字盤はシリコン製のアンクル&ガンギ車しかり、ハイパーカー的なシャープさを両立します。

【オーデマ ピゲ】半分見えただけでクラス感演出は可能

「ロイヤル オーク オートマティック」ケース径37mm、50m防水、自動巻き、SSケース、18KPGベゼル、SS×18KPGストラップ。270万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)

その名にふさわしい、高貴さが漂う「ロイヤル オーク オートマティック」。サテン仕上げのSSケースに、ベゼルとブレスには18Kピンクゴールドをコンビ使い。グランドタペストリー模様のシルバーカラーダイヤルがもたらすキラメキは、画面越しでも伝わることかと。

お問い合わせ

アイネックス/03-5728-1190 ウブロ/03-5635-7055 オーデマ ピゲ ジャパン/03-6830-0000 ショパール ジャパン プレス/03-5524-8922 スリードッツ青山店/03-6805-1704 ゼニス/03-3575-586 タグ・ホイヤー/03-5635-7054 トレメッツォ/03-5464-115 バインド ピーアール/03-6416-0441 ブルガリ ジャパン/03-6362-0100 三崎商事/03-5520-5011

※表示価格は税抜きです。

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/安岡将文

LEON

[ウェブサイト『LEON.JP』2021年3月11日公開の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram