ブレグジットを精緻に分析 日経読書面今週の5冊2021年4月17日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

「ブレグジット」という激震 スティーブン・デイ、力久昌幸著

>>日経電子版で書評を読む 「「なぜ」に答える精緻な分析」

(ミネルヴァ書房・3850円) デイ氏は68年英国生まれ、大分大教授。力久氏は63年生まれ、同志社大教授。著書に『スコットランドの選択』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


蒋介石の書簡外交(上・下) 麻田雅文著

>>日経電子版で書評を読む 「日中戦争めぐる苦悩を再現」

(人文書院・各3300円) あさだ・まさふみ 80年東京生まれ。岩手大准教授。専門は東アジア国際政治史。著書に『日露近代史』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


私の名前を知って シャネル・ミラー著

>>日経電子版で書評を読む 「語りはじめた性暴力被害者」

原題=KNOW MY NAME(押野素子訳、河出書房新社・2860円) ▼著者は92年生まれ。米サンフランシスコ在住の作家、アーティスト。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ジャックポット 筒井康隆著

>>日経電子版で書評を読む 「怒りと哀しみと悪ふざけと」

(新潮社・1760円) つつい・やすたか 34年大阪府生まれ。『夢の木坂分岐点』(谷崎賞)、『わたしのグランパ』(読売文学賞)など著書多数。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


「敦煌」と日本人 榎本泰子著

>>日経電子版で書評を読む 「幻滅に転じたロマンの起源」

(中央公論新社・2090円) えのもと・やすこ 68年東京生まれ。中央大教授。専門は比較文化・中国近代文化史。著書に『楽人の都・上海』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介