仕事ジャケット 柔らかダブルで「きちんとリラックス」ニューノーマルの「ジャケパン改革」(2)

MEN’S EX

MEN'S EX

スーツとまでは言わないが、ビジネスでしっかりきちんと感をまといたいとき、選ばれてきたのがジャケットだった。だが今、ジャケットはその「きちんと感」というキャラクターはそのままに、今の時代にあった「リラックス感」をまとうための、身近で手軽なツールのひとつへと進化しつつある。




ジャケットを描写する単語に「かっちり」だけではなく「ふんわり」「さらっと」などが加わったように、ジャケットでは快適さが当たり前に。そしてそれとともに、相性のいいインナーやボトムス、さらには靴の幅も広がってきた。スタイルも、着ていく場所やシーンもより自由度が増したジャケットにおいて今大人が狙うべき着こなしを考察する。

“きちんと寛ぐ”を一着で即完成させるなら……

「柔らかダブル」を 入手すべし 前を開けて着ればカーディガン感覚

寛(くつろ)ぎつつも、大人の格やエレガンスもしっかり示したい……そんな人には見た目も素材も柔らかな新時代のダブルジャケットがおすすめだ。

TAGLIATORE(タリアトーレ)

ニット1万5000円/ソブリン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) Tシャツ3万8000円/ムーレー(コロネット) パンツ2万6000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール) 時計73万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)

トラッドな雰囲気ながら軽く羽織れる紺ダブル

タリアトーレらしいマスキュリンなシルエットの「ヴェスビィオ」をベースに、肩線が後ろに配されるように別注した「コスタ アズッラ」モデル。肩パッドなしの軽快な仕立てでふんわりと体にフィットする。ホップサック織りの生地はウール73%+コットン27%。9万5000円(ビームス ハウス 丸の内)

◇  ◇  ◇

CAMOSHITA UNITED ARROWS(カモシタ ユナイテッドアローズ)

ドレープが美しく出る計算されたサイズ感

4つボタンは下1つ掛けの仕様で、深く切れ込んだVゾーンを強調するデザイン。全体的に程よくゆったりしたサイジングゆえ、身体の動きに連れて優雅なドレープが楽しめるのもいい。ボタン位置に合わせた低いゴージラインも粋なムードを高める。ウール100%。8万5000円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

「柔らかダブル」ジャケット4つのPoint

柔らかなムードを高める4つボタンダブルが狙い目

ダブルジャケットと言えば、クラシックに決めたいときや、貫禄を出したいときに着るアイテムであり、今らしいリラックス方向のお洒落(しゃれ)には向かないと考える人もいるかもしれない。それは大きな誤りだ。最近のダブルは軽快にまとえる超アンコン仕立てが主流で、従来の重厚でカチッとしたイメージから脱却しているからだ。

中でもおすすめは今季目立つ4つボタンのダブルブレスト。正統的な6つボタンと違って胸元が深く切れ込み、腰のシェイプ位置も低め。これが独特の柔らかなムードをもたらしてくれるのだ。大抵は絞りもゆるめのため、たとえばニットの上に前ボタンを開けてサラリと羽織るような着こなしも様になる。

それでいてダブルならではの大きなラペルの装飾性により、見ばえはぐっとエレガント。寛ぎをあくまでも大人っぽく表現したいなら、今季最も頼れるアイテムはコレだ。

Keywords / Memo 4つボタンはいつからあるの?
長らくクラシックな6つボタンが主流だったため新しいアイテムに思えるかもしれないが、じつは4つボタンのダブルジャケットは1960年代に流行。それまでの堅苦しいビジネス社交のスタイルに対するアンチテーゼとして生まれ、ファッションとしてダブルの粋を楽しみたい当時の洒落者の間で大ヒットしたのだ。
次のページ
汎用性が抜群! 「柔らかダブル」JKスタイル考
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram