N
ランキング
何でもランキング

2021/4/19

何でもランキング

夏休みの宿題に ライブで中継も

オンライン工場見学はネット環境さえあればいつでもどこでも見られるのが特徴だ。学校や学年単位での工場見学が難しい中、教室にいながら学べる。「ヘッドホン着用なら臨場感を味わえる」(中村智彦さん)。夏休みに出される自由研究の題材探しにもなりそうだ。

工場を撮影してWEBや動画サイトで公開する企業は多い。スマホやドローンなど撮影機材の性能が上がり、編集ソフトがあれば簡単に制作できるようになった。取引先開拓や新卒採用に使う企業も目立つ。

日時を決め、参加者を募ってオンライン上で工場や施設を公開する企業もある。カルビーは北海道工場など3カ所の工場のオンライン見学を実施、工場ごとに異なる商品の製造現場を公開。キユーピーは担当者がライブ中継でマヨネーズの歴史などを解説する「マヨテラス」を提供する。

コロナ禍以前はリアル見学を実施していたところが多い。収束後の見学再開に向けて事前学習に活用するのも面白いだろう。

■ランキングの見方 会社名。数字は専門家の評価を点数化。(1)撮影場所(2)見学ページ(順位ごとに掲載した画像)のURL。工場写真、3位のWEB写真は各社提供。

■調査の方法 オンライン工場見学に詳しい専門家に取材して、「子供が見てわかりやすい」「ものづくりに興味が持てる」コンテンツがある27社を選定。13人の専門家が「製品がつくられる仕組みがわかりやすい」「サイトが操作しやすく見やすい」などの観点から順位を付け、編集部で集計した。

■今週の専門家 ▽赤沢周平(エム・ディ・アイ ラボラトリ 常務)▽井門隆夫(高崎経済大学教授)▽小川知子「おやこイベント.com」運営者▽加藤洋(しゃかいか!編集長)▽毛谷村英治(立教大学観光学部教授)▽鈴木邦明(帝京平成大学現代ライフ学部講師)▽戸屋加代(MACHICOCO社長)▽長沼温実(そらまめキッズアドベンチャー野外体験運営室 室長)▽中村智彦(神戸国際大学経済学部教授)▽広瀬安宏(おおたオープンファクトリー実行委員長)▽福元聖也(会社見学情報サイト「いるみる」運営者)▽本多哲夫(大阪市立大学商学部教授)▽三ツ橋典子(いこーよ広報)=敬称略、五十音順

(清水玲男)

[NIKKEIプラス1 2021年4月17日付]


注目記事