透け感スカートを仕事着に ダークカラーのトップスが好相性

透け感を帯びたエアリーなスカートは春夏シーズンに出番が多くなるアイテムです。オフィスコーデに取り入れるためには、黒やネイビーといったダークカラーを組み込んだコーデが効果的です。シックな雰囲気を演出できます。

首回りに華やぎを添えるスカーフテクニックも取り入れて

タートルネックのプルオーバーには、カジュアルな印象がありますが、黒を選べば、大人っぽいムードに。コットンベースのさらっとした素材は春夏でもさわやかな着心地。ニットとは質感が大きく異なるレザーで仕立てた、ノーカラーのジャケットをはおって、黒レイヤードにめりはりをつくるのがコツです。

上半身を黒で整えれば、春夏仕様のフレッシュな色のエアリーなスカートを引き合わせてモダンなコーデに整えられます。イエロー系ならトレンドのナチュラル感もプラス。落ち着いたバランスにまとまるのは、黒トップスとのコンビネーションのおかげ。スカート1点だけをきれい色にすればオフィスルック向きスタイリングの完成です。

白ブーツを迎えて、トレンド感の高い足元に

フェミニンな印象のロングスカートも、ロング丈のトップスで合わせれば、仕事ルックにふさわしい、落ち着いた見え具合に変身します。モノトーンのトップスで合わせるのがシックさを高めるポイントです。

ネイビーのプルオーバーニットはポンチョのようなゆったりしたシルエットで、のどかな着心地。体を締め付けられないので、快適に着られそう。広めのラウンドネックにはロングネックレスを垂らしてスパイスを添えました。

甘さを抑えたシルバーグレーのエアリーなロングスカートに、ネイビーのロング丈のニットを重ね、落ち感を増幅するコーデに。仕事のシーンに軽やかで涼しげなムードを取り入れたいときにはシアー素材のスカートが役に立ちます。モノトーントップスとの組み合わせは取り入れたいコーデ技です。

揺らめくロングスカートを引き締めてくれるニットカーデ

ベーシックな白のシャツやブラウスのムードを変えるボトムス候補に、エアリーなロングスカートが挙げられます。シルバーグレーのスカートと合わせてエレガントなムードに。そこに濃い色のカーディガンを重ねることで、節度や品格を備えた着映えに整えられます。

白いシャツブラウスに重ねたネイビーカラーのジャケット風のカーディガンでコントラストをくっきり。しんなりとボディーラインに寄り添って、やわらかい輪郭を描き出しています。ジャケット感覚で着こなせるニットカーディガンは、リモートワークでも使い勝手に優れたアイテムです。

カーディガンとの濃淡が際立つコンビネーションは装いを立体的に見せてくれます。フェミニンなシルバーグレーのロングスカートは意外な好相性を発揮。色と素材のめりはりが際立つような組み合わせを意識するのが秘訣です。

大人女性の新しい仕事服に

「セオリーリュクス」は、知的なベーシックスタイルをベースに、程よくトレンドを取り入れた、大人の女性に向けたブランド。着心地のよさを第一に考え、体を包み込むようなラインを意識したデザインは2004年のスタート以来、働く女性から広く支持を集めてきました。心地よさときちんと感の両方を兼ね備える点でも今の時代の働き方になじみます。

ダスティーパステルのエアリーなブラウスとスカートは、これからの汗ばむ季節にも快適さを保ちやすい点で頼もしいアイテムです。透け感が醸し出す軽やかさも、涼しげな装いに導いてくれるから、この春夏の仕事コーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。

(画像協力)
セオリーリュクス
https://www.theory.co.jp/theoryluxe/
宮田理江
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通販ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研プラス)がある。