さとうほなみさんお気に入り「トカゲのブレスレット」

2021/4/23
Netflix映画『彼女』に出演する、さとうほなみさん

人気バンド「ゲスの極み乙女。」のドラマー「ほな・いこか」として知られ、近年は俳優としても活躍している、さとうほなみさん。Netflix映画『彼女』の撮影を乗り越えて購入したのは、トカゲをかたどったブレスレットだった。ここでは写真で紹介する。

【記事本編はこちら】さとうほなみ 撮影のご褒美にトカゲのブレスレット

手首を這(は)うトカゲのブレスレット

さとうさんの手首に着けられる、トカゲのブレスレット
「生き物集めは、今はアクセサリー限定。これからは、置物にも手を出してみようかな」
「中村珍さんのマンガを読んだときに『この作品をやりたい』と思ったんですけど、演じたい役は二転三転してきて。最初は七恵で、次がレイで、やっぱり七恵で、みたいな感じでした」

順撮りで役を生きた『彼女』

『彼女』で篠田七恵役を演じるさとうさんと、永澤レイ役に扮(ふん)した水原希子さん
「『彼女』は、音楽もカッコイイんです。細野(晴臣)さんのテーマ曲も素晴らしいし、劇伴を担当された(バンド)『odol』の森山公稀さんの表現方法も素晴らしいと思いました」
「劇中の音楽で、特に好きなのは、七恵とレイがバイクで走るシーン。ギターのような上物を入れず、ドラムとベースのリズム隊だけで躍動感を出しているところが新しいなと思いました」

欲しいのは、危険ゼロの料理グッズ

【記事本編はこちら】さとうほなみ 撮影のご褒美にトカゲのブレスレット

さとうほなみ 1989年生まれ、東京都出身。2012年からバンド「ゲスの極み乙女。」の「ほな・いこか」としてドラムスを担当。17年より「さとうほなみ」名義で女優活動を開始。ドラマ『黒革の手帖』『まんぷく』『ルパンの娘』、行定勲監督の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』、Amazon Prime Videoで配信の三谷幸喜監督・脚本の『誰かが、見ている』などに出演した。

Netflix映画『彼女』

美容整形外科医として働く永澤レイに、ある日、高校時代に思いを寄せていた同級生・篠田七恵から電話が入る。会うと、七恵は夫から激しい家庭内暴力を受けていた。夫殺しを依頼されたレイは、七恵のために刃物を持って実行。2人は逃避行の旅に出る。監督・廣木隆一 脚本・吉川菜美 原作・中村珍『羣青』(小学館IKKIコミックス) 出演・水原希子、さとうほなみ、真木よう子、鈴木杏、田中哲司、南沙良、植村友結、新納慎也、田中俊介、烏丸せつこ

Netflixにて全世界独占配信中

(文 泊貴洋、写真 藤本和史)