オバマ氏の回顧録 苦悩も吐露 日経読書面今週の5冊2021年4月10日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

約束の地 大統領回顧録1(上・下) バラク・オバマ著

>>日経電子版で書評を読む 「「内部」にいた敵 苦悩を吐露」

原題=A PROMISED LAND(山田文・三宅康雄ほか訳、集英社・各2200円) ▼著者は第44代米大統領。2期務めた。09年ノーベル平和賞を受賞。現在はワシントン在住。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


麻薬と人間 ヨハン・ハリ著

>>日経電子版で書評を読む 「処罰や隔離でない解決法は」

原題=Chasing the Scream(福井昌子訳、作品社・3960円) ▼著者は79年英国出身のジャーナリスト。本書は米映画の原作になった。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


福島モノローグ いとうせいこう著

>>日経電子版で書評を読む 「明日の誰かの声が聞こえる」

(河出書房新社・1870円) 61年生まれ。編集者を経て作家、クリエーター。著書に『想像ラジオ』(野間文芸新人賞)、『「国境なき医師団」を見に行く』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ナチス絵画の謎 前田良三著

>>日経電子版で書評を読む 「凡庸な画家の「陳腐なる悪」」

(みすず書房・4180円) まえだ・りょうぞう 55年生まれ。立教大教授。専門はドイツ文学。著書に『可視性をめぐる闘争』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


日本外食全史 阿古真理著

>>日経電子版で書評を読む 「五輪と万博で変わった風景」

(亜紀書房・3080円) あこ・まり 68年兵庫県生まれ。作家、生活史研究家。著書に『母と娘はなぜ対立するのか』『小林カツ代と栗原はるみ』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介