N
Men's Fashion
作業場(世界文化社)

2021/4/18

作業場(世界文化社)

FELISI(フェリージ)

艶のある質感が特徴の同社オリジナルのクロコ型押しエンボスレザーを使用。紙幣も小銭もさっと取り出せる。縦11×横20×マチ2cm。5万9000円(フェリージ オンラインショップカスタマーセンター)

SMYTHSON(スマイソン)

柔らかくてハリがある型押しカーフを使用したロングウォレット。札入れにカード入れを8つ、小銭やレシートをたっぷりと収納できる。縦10×横19×マチ2cm。5万2000円(ヴァルカナイズ・ロンドン)

WHITEHOUSE COX(ホワイトハウスコックス)

上質なブライドルレザーを用いた本作。4つに仕切られたポケットに、ファスナー付きポケット、カード入れを装備する。縦10×横19×マチ2cm。4万9000円(グリフィンインターナショナル)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

細かな型押しをクロム鞣(なめ)しで仕上げることで柔らかさを表現。2層の札入れの仕切りなど、スマートなフォルムながら実用性に優れた内装に。縦10×横19×マチ2cm。3万3000円(ペッレ モルビダ 銀座)

VALEXTRA(ヴァレクストラ)

高品質なレザー質感がダイレクトに味わえるラウンドジップ式の長財布。パスポートも収納できるサイズで使いやすい。縦11×横20.5×マチ2cm。12万5000円(ヴァレクストラ・ジャパン)

ETTINGER(エッティンガー)

英国王室御用達ブランドは、上質なブライドルレザーを使用。遊び心ある控えめな色使いが、大人の男をひきつけて止まない。縦10×横19×マチ2cm。7万2000円(エッティンガー銀座店)

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)

究極なシンプルの中に、真の高級感が感じられるのは、厳選された最高のリザードだから。実に、きめ細やかな斑がとても美しい。縦10×横20×マチ1.5cm。20万円(カミーユ・フォルネ 銀座本店)

FARO (ファーロ)

手にしっとりとなじむゴートレザーを外装に使用した本作。表面には防水処理がされているため、雨露で濡れても安心だ。縦9.5×横19×マチ1cm。4万8000円(ユニオンゲートグループ)

PORTER (ポーター)

ステアハイドにクロム鞣しを施し、さらにタンニンを染み込ませることでキメ細かく仕上げた、光沢とソフトな質感が魅力の「カウンター」シリーズの逸品。縦10×横20×マチ2cm。2万8000円(吉田)

◇  ◇  ◇

WAKO(和光)=上の写真1

シンプルなデザインにステッチの差し色を効かせた本作。内側にはステッチと同色の革を配したバイカラーで、開くたびに美しいコントラストが魅力だ。口が大きく開くラウンドファスナータイプなので、中身の確認がしやすく、札入れや小銭入れ、カード入れを備えた充実の収納力。ベジタブルタンニンで鞣した牛革を使用し、使うほど手によくなじむ。縦9.5×横19×マチ2cm。2万5000円(和光)

OHBA SEIHOU(大峽製鞄)=同2

ドイツ産のシュリンクレザーを使用した長財布は、スカイブルーにゴールドの金具が洒落た雰囲気。センターにファスナー式の大きな小銭入れを配し、左右に札入れ、カード入れを装備する。ファスナーを広げるとマチ幅も大きく広がるため、中身をひと目で確認できる。入手困難な希少レザーをぜいたくに使用したマニア垂涎(すいぜん)の逸品だ。縦20×横10.5×マチ1.7cm。4万5000円(大峽製鞄)

GLENROYAL(グレンロイヤル)=同3

定番のブライドルレザーを使用したラウンドジップ長財布。マチを備えたジップ付き小銭入れを中心に、お札入れとして使えるメインポケットが2つ備わる。カードも左右6枚ずつで計12枚収納することが可能。カードポケットの背面にサブポケットが備わっており、レシートやチケットなど、ばらつきやすいものもすっきりと整理できる。縦10×横19.5×マチ2cm。4万7000円(ブリティッシュメイド 銀座店)

HERGOPOCH(エルゴポック)=同4

革の質感がしっかり感じられるもっちりとしたソフトシュリンクレザーを使用した長財布。3方開きのラウンドファスナー仕様で、中央にはマチ付きの小銭入れが備わる。大きなスリットポケットを装備し、21枚ものカードポケットも有する充実した収納力に。また、片側にマチを設けているから取り出しやすいのもポイントだ。縦10×横19×マチ2cm。3万2000円(キヨモト NC事業部)

The Warmthcrafts Manufacture(ジ・ウォームスクラフツ-マニュファクチャー)=同5

圧倒的な人気を誇る希少なコードバンを表革に一枚仕立てで仕上げた薄マチのジップロングウォレット。内装は耐久性に優れたホースハイドを配し、程よい光沢感がコードバンと絶妙な相性をみせる。最大限薄く仕上げられた各コンパートメントが、収納力を持ちながら圧倒的なコンパクトさを実現している。6万3000円(ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャーBANKS 旗艦店)

PRAIRIE (プレリー)=同6

型押しでは表現できない独特な表情が魅力のエレファントレザーの長財布は、その表情とは対照的なしっとりとしたタッチ感が特徴。象革独特の表情がひとつひとつ異なり唯一無二の存在となる。内装にはスムースレザーを用い、札入れを2つ、カード室12個、内ポケットを2つ装備。引き手は定番で使用している金具ではなく、象革で仕上げている。縦10×横20×マチ2cm。5万円(阪急メンズ東京)

※表示価格は税抜きです。

撮影=伏見早織 スタイリング=宮崎 司(CODE) 文=間中美希子、伊澤一臣

MEN'S EX

[MEN'S EX 2021年4月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram