2021/4/14

「端正」「格」を重視 モダン・遊び心も

百貨店がこぞって力を入れているのが時計売り場です。各店ともにこの数年ラグジュアリーな空間の時計売り場を相次ぎ開設し、ラインアップを充実しています。そこで、各店の時計バイヤーに「スーツが似合う」人気モデルをセレクトしてもらいました。格のあるクラシックな時計だけでなく、スポーティーなもの、洒脱(しゃだつ)なものなど多種多様です。

【記事はこちら】スーツが似合う「重役級」時計 百貨店の人気ベスト3

伊勢丹新宿店の1位はグランドセイコーのヘリテージコレクション SBGJ201
日本橋高島屋S.C.の1位はウブロのクラシック・フュージョン チタニウム ホワイトシャイニー ブルー
日本橋三越本店の1位はグランドセイコーの ヘリテージコレクション SBGA211

伊勢丹新宿店の2位はブライトリングのプレミエ B01 クロノグラフ 42
日本橋高島屋S.C.の2位はブライトリングのナビタイマー オートマチック 41
日本橋三越本店の2位はブライトリングのナビタイマー クロノグラフ 41

チノパン選び、生地の質感に注目

いまやオフィスカジュアルに欠かせない存在なのがチノパンです。人とはちょっと違う、差が付く1本を選びたいなら、素材に注目です。最近は、表情のある素材を使ったり、ポケットの形状や縫製に凝ったりと、しゃれたチノパンが続々出ています。セレクトショップで人気のチノパンを紹介します。

【記事はこちら】「おじさんぽい」は生地のせい チノパン差が付く1本

シンプルかつ上質な日常着を手がける日本発のブランド「YAECA(ヤエカ)」の一本。日本に数台しかない「ションヘル式織機」で織ったオリジナルの生地を使用している。空気を多く含んだ、柔らかい肌触りが特徴だ。 YAECA / CHINO CLOTH PANTS -TUCK TAPERED- 2万3100円 (税込み)
強く糸によりをかけ、強度を高めた「強撚糸」を使用。さらに高密度で織り上げて強靱(きょうじん)な生地に仕上げている。ウエスト部分はステッチを省いた“裁ち出し”という仕様。腰回りがすっきり見え、タックインとの相性もいい。KURO / 41KHAKI CHINO PANTS 2万900円(税込み)
1970年代のアイビーブームをけん引したブランド「Barnstormer(バーンストーマー)」の1本。タックインしたシャツが出にくいように配慮したウエスト部分の裏地使いやおなかの部分をすっきりと見せる「テング」というディテールなど見えない部分にも工夫がある。 BARNSTORMER / マッカーサー2 2万900円(税込み)


SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram