帝国不在の国際秩序像示す 日経読書面今週の5冊2021年4月3日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

帝国の遺産 サミール・プリ著

>>日経電子版で書評を読む 「摩擦と紛争生む認識のずれ」

原題=THE GREAT IMPERIAL HANGOVER(新田享子訳、東京堂出版・3960円) ▼著者はジョンズ・ホプキンス大非常勤教授。専門は国際関係論など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


土葬の村 高橋繁行著

>>日経電子版で書評を読む 「火葬を拒む心性のありよう」

(講談社現代新書・1100円) たかはし・しげゆき 1954年京都生まれ。ルポライター。著書に『ドキュメント現代お葬式事情』など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


デヴィッド・ボウイ 無を歌った男 田中純著

>>日経電子版で書評を読む 「「晩年の様式」に探る作家論」

(岩波書店・5390円) たなか・じゅん 60年宮城県生まれ。東大教授。専門は表象文化論。著書に『アビ・ヴァールブルク』(サントリー学芸賞)など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ディズニーと動物 清水知子著

>>日経電子版で書評を読む 「矛盾する自然観が問うもの」

(筑摩書房・1870円) しみず・ともこ 専門は文化理論、メディア文化論。筑波大准教授。著書に『文化と暴力』『芸術と労働』(共著)など。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


恋するアダム イアン・マキューアン著

>>日経電子版で書評を読む 「人造人間が語った愛の言葉」

原題=MACHINES LIKE ME(村松潔訳、新潮社・2750円) ▼著者は48年英国生まれ。『アムステルダム』(ブッカー賞)など著書多数。 ※書籍の価格は税込みで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介