可動する腰パッドで荷重による負担を軽減

エース「ガジェタブルLP 55539」(2万8600円) 、幅31×高さ44×厚さ13センチメートル

ビジネスリュックの人気傾向について、エースの森川氏は「コロナ後はこれまでPCを持ち歩かなかった内勤職の人の購入が増えたことで、15インチ以上のノートPCが入る大型サイズの需要が高まっている」と話す。そのひとつが、15.6インチ対応のPC収納部を持つ「ガジェタブルLP」だ。

メインコンパートメントとは別に、フルオープンする収納部を備えた2室構造で、B4サイズのファイルや書類もしっかり収納できる大容量。側面ファスナーと本体荷室の両方からアクセスできる「2WAYスルーポケット-W」や、内側がパイル生地のトップポケットを備えるなど収納性が非常に高い。

最大の特徴は、骨盤の動きに合わせて腰パッドが可動する、同社の独自構造「ランバームービングシステム」を搭載している点だ。背面の腰に当たる箇所に、骨盤の動きに合わせて三軸方向に可動する腰パッドが付いており、荷重を動的に支える構造になっている。パッドが腰に密着しているため、肩や腰の負担を軽減するとともに、リュックの揺れによる服の摩擦も軽減。出っ張った腰パッドによりリュックと背中の間に空気の通り道ができるため、背面の蒸れも軽減するという。

20年5月に発売し、数日おきに出社と在宅ワークを繰り返すビジネスパーソンから好評を得て、「予想以上に完売するのが早かった」(森川氏)という人気モデル。21年2月下旬に再入荷して現在販売中。

骨盤の動きに合わせて密着する腰パッドが可動。体の負担や服の摩擦を軽減する
次のページ
雨に強いコーティング素材でPCの持ち歩きも安心
MONO TRENDY連載記事一覧